\ フォローしてね /

スポーツジムの基礎知識と楽しみ方

健康のためには運動が必須。そして運動と言えば、スポーツジム。ジムを楽しく利用して健康な生活を送りましょう。

スポーツジムの最大の長所はモチベーション

ジムに行かなくても運動しようと思えば出来ます。では何故ジムに入会してジムで運動するのか。それはモチベーションが沸くからです。

ジムに行くと雰囲気や意識が「運動したい!」「運動しなきゃ!」となります。面倒臭い気持ちも吹っ飛び、体が勝手に動きます。

ジム内、皆同士

すぐ周りには頑張ってる人がいるので自分も頑張れる気持ちになります。ジム内で知り合い、仲良くなって談話したり付き合いを始める人もいるようですよ。

なによりも、皆「運動する」と言う一点でジムに来てる同士なワケですから、妙ないざこざとか厄介な人間関係も出来にくいです。

老若男女、幅が広いので、孤独感が生まれません

全て整えてくれている

運動用の多数のマシン、サプリメント、飲料水、運動用グッズなど万全に置いてあるので運動がとてもしやすく、スタッフがその人に合った運動プログラムを組んでくれてアドバイズしてくれたりします

運動・体についての情報もおいてあるので、知らなかった知識を得ることが出来、得たことで運動がさらに楽しくなるでしょう。

風呂

決め手はお風呂。なんと言ってもこのお風呂がたまらなく快適なのです。大抵のジムにはお風呂がついており、それなりの設備が整ってあります。

風呂だけ入りに行くのも全然アリでしょう。家で入る必要もなくなります。

運動は「ついで」

本を読みながら自転車のマシンを漕いでる人もいますし、携帯を触ってる人もいます。また、室内にTVもついています。

「運動しに行かなきゃ!」と思うから嫌になるのではないでしょうか。「ジムに楽しみに行くついでに運動しよう!」と思ってみては?モチベーションを運動からズラしてみましょう。

プールがイイ

プールもジムの醍醐味の1つでしょう。水に入っている時の解放感やリラックス感は堪らなく、ストレスが吹っ飛び心が癒されます

水の抵抗により運動の効果が高く、疲れ方も違うので夜スヤスヤと眠りたい人はプールが良いでしょう。

先に述べたのと同じく、「プールで運動!」ではなく「プールに入るだけ!」とモチベーションをズラすのも良いですよ。

大切なのはマイペース

何事も無理をすると続きません。堅苦しく考えず、マイペースでジム通いを続けてみてはいかがでしょうか?

ジム内のマナーは守りましょう。

(image by PIXTA 1 2 3)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。