\ フォローしてね /

かき氷やアイスで頭がキーンと痛くならない方法

あつ~い夏、ゆだってしまいそうな体を少しでも冷やしたくて、アイスやかき氷を思い切り頬張ったら「き~ん!」と頭が痛くなった経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

これは「アイスクリーム頭痛(かき氷頭痛)」と呼ばれています。放っておいても、しばらくすれば治まるのですが、出来れば痛い思いはしたくないですね。今回はキーンと痛くならないようにする方法を紹介します。

必要なもの

  • 温かい飲み物 or 冷えた飲み物

1:温かい飲み物を飲みながら食べる

お茶などを飲みながら、アイスクリームやかき氷を食べます。

2:冷えた飲み物をあらかじめ飲んでから食べる

アイスクリームやかき氷を食べる前に冷えた飲み物を飲んで口の中を冷やしてから食べます。

3:涼しい場所で食べる

暑い場所で食べずに涼しい場所で食べるようにします。

4(おすすめ!):ゆっくり食べる

一気に頬張らず、少しずつゆっくり食べるようにします。

この方法の便利なポイントは、何も必要がないところです!!

それでも「キーン」となったら?

舌を上あごにくっつけるようにして、温めるようにします。

おわりに

アイスクリーム頭痛の原因は完全に解き明かされてはいないようです。現在、主流となる説は二つあるそう。(詳しくはこちらへ)通常の頭痛と比較しても、すぐに治まってしまうことと、病気ではない(害がない)ことから、医学的な研究が進まないみたいですね。

いろんな意味で一番良い食べ方は、やはり溶けすぎない程度にゆっくりと味わいながら食べることだと思います!

(photo by 足成)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。