1. 暮らし
    2. 力を使わずに浴室の壁の目地のカビをとる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    力を使わずに浴室の壁の目地のカビをとる方法

    筆者宅の浴室はシステムバスですが、パネルの目地が存在します。そのため、週に1度カビをこまめにとるように気をつけています。その方法を、ご紹介したいと思います。浴室の掃除が終わった後に行うようにすると、忘れにくいです。

    必要な道具

    • カビ除去の洗剤
    • ティッシュ

    具体的な手順

    STEP1:ティッシュを濡らす

    ティッシュを水で濡らして準備をします。この時、あまりぐしょ濡れにしないでください。ほんの少しだけ水をかけるようにしましょう。

    水で濡らしすぎると、洗剤が浸透しにくくなってしまいます。

    STEP2:目地に貼りつける

    濡らしたティッシュを目地を覆うように貼ります。空気を抜いて、ぴたりと吸い付かせます。

    STEP3:カビ除去剤をスプレーする

    ティッシュの上から目地にカビ除去洗剤をスプレーします。ティッシュがあることで、泡が壁から落ちにくくなります。この状態で10分放置します。

    STEP4:水で流す

    10分後、ティッシュを外してからシャワーで洗剤を流しせば完了です。

    注意すること

    目線より高い場所の場合は、台に乗り、視点を高くしてからスプレーするようにしましょう。そうしないと、洗剤が目に入る危険性があります。

    また、使い終わったティッシュはゴミ箱にすぐ捨てましょう。お子さんがいらっしゃる家庭では要注意です。すぐに処分されることをおすすめいたします。

    おわりに

    壁に洗剤をかけても流れ落ちていってしまいますが、この方法をとるようにしてからは、そういう事も減りました。綺麗になりますので、ぜひお試し下さい。

    (photo by amanaimages)
    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人