\ フォローしてね /

切ってはるだけ!超簡単七夕飾り「さんかくつづり」の作り方

七夕の日には、笹にたくさんキレイな飾りを飾りたいと思いませんか?せっかくですから、子供たちと一緒に、折り紙で楽しく手作りするのをおすすめします。保育園や幼稚園での行事にもぴったりです!

ここでは、七夕の笹に飾るのにぴったりな、超簡単な飾り「さんかくつづり」の作り方をご紹介します。ほとんど折り紙を折らないので、不器用な人でもすぐにできてしまいますよ。

用意するもの

  • 折り紙・・・5枚(すべて色違いが良い)
  • ノリ・・・適量
  • ハサミ
  • パンチ

さんかくつづりの作り方

STEP1:折り紙を折る

折り紙は半分に折り目をつけて開きます。

STEP2:さらに紙を折る

STEP1の折り目のついてない部分を、また三角に折り開きます。

折り紙を開いたとき、×になっていればOKです。

STEP3:切る

折り目にそって、ハサミで切ります。他の色の折り紙も同じ工程で折り、ハサミで切りましょう。

STEP4:ノリでつける

STEP3を1枚用意し、色が付いてるほうを表にし、下の真ん中の部分に1cmくらいノリをつけます。

STEP5:折り紙をつける

STEP4のノリをつけた部分に、他の色紙を貼ります。

同じ要領で全部の色を順番に貼ります。

STEP6:紐を通す

折り紙を貼り終えたら、パンチで穴をあけて紐を通します。

STEP7:完成!

完成です!

キレイに飾り付けるポイント

同じ色の折り紙を使うよりも、色違いの折り紙をつなげていくと綺麗に仕上がると思います。

ここでは5色の折り紙を使いましたが、色の種類を増やしてつなげるのもいいですね!

おわりに

折って、切って、貼る!の工程だけなので、お子さんと楽しく作れますね!

ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。