\ フォローしてね /

シンプル、カンタン!「たらの照り焼き」の作り方

あっさりしているたらを、甘辛の照り焼きにしてみました。

材料(4人分)

  • たら:4切れ
  • 醤油:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:小さじ2
  • 小麦粉:小さじ2ぐらい

作り方(調理時間:40分)

STEP1:たらをタレに漬け込む

醤油、酒、みりん、砂糖をまぜてタレを作り、そこに鱈を30分以上浸けておきます。

STEP2:キッチンペーパーで拭く

30分以上漬けておいたたらをタレから取り出してキッチンペーパーなどで拭いて水分を取ります。

漬けておいたタレはこの後使いますので残しておいてください。

STEP3:小麦粉をまぶす

たらの両面に小麦粉をまぶします。

STEP4:たらの皮側を焼く

フライパンにサラダ油をうすくひき、火を点け、フライパンが熱くなったらたらの皮を下にして並べます。

火力は中火よりも少し強めにして40秒ぐらい焼きます。

STEP5:裏返す

40秒ぐらい焼いて皮に焦げ目が付いたら、裏返して、同じように40秒ぐらい焼きます。

たらは身が崩れやすいので注意して裏返すようにしてください。

STEP6:タレを絡めながら煮詰める

残しておいたタレを入れます。

火力は変えずに、スプーンなどでタレをすくってたらにかけながらタレにとろみが出てくるまで煮詰めます。

完成!

タレにとろみがついて煮詰まってきたらできあがりです。

さいごに

器に盛りつけたらできあがりです。何度も書きますが、たらは身が崩れやすいので注意してください。裏返すとき、器に盛るときはフライ返しなどを使うようにし、それ以外はたらをあまり動かさないように調理してください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。