\ フォローしてね /

残り野菜とツナ缶のオイスターソース炒めの作り方

冷蔵庫に残っている野菜とツナ缶を使ってご飯に合う炒め物の作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • ツナ缶・・・1缶
  • オイスターソース・・・大さじ1と1/2
  • 砂糖・・・小さじ2
  • 醤油・・・小さじ1
  • 生姜・・・1片
  • チリ・・・1つまみ
  • ごま油・・・適量
  • 冷蔵庫に残っている野菜・・・切ってお茶わん約2杯分

(例)玉ネギ、にんじん、ブロッコリー、コーン缶、クレソン・・・など。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:野菜を切る

野菜を全て約1.5cm角に切り、生姜はすりおろします。

STEP2 : 炒める

フライパンを強火で熱し、少量のごま油・生姜・チリ・玉ネギ・にんじんを玉ネギが透明になるまで、3~4分炒めます。

STEP3:ツナ缶・ブロッコリー・コーン缶を加える

ツナ缶・ブロッコリー・コーン缶を加え、ツナ缶がほぐれ、ブロッコリーの色が鮮やかになるまで、2~3分炒めます。

STEP4:調味料を加える

砂糖・醤油・オイスターソースを加え、全体を混ぜ、1分弱炒めます。

STEP5:クレソンを加える

調味料がある程度混ざったら、クレソンを加え、クレソンがしんなりし、全体が合わさるまで更に1分炒めます。

手で5cmほどにちぎりながら加えて下さい。

STEP6 : 完成

お皿に取り出して出来上がり。

上手に作るためのポイント

クレソン・レタスなど、加熱しなくても食べられる野菜は最後に加え、調理しすぎない様にして下さい。

さいごに

ツナ缶と、冷蔵庫に残っている野菜で、おいしい炒め物が簡単に出来ます。是非、作ってみて下さい。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。