\ フォローしてね /

1時間に550枚のTシャツをたたんだ経験者が教える!一瞬で洗濯物をたたむコツ(動画あり)

洗濯したものの、たたむのは面倒ですよね。特に肌着やTシャツは枚数も多く洗濯するのも億劫なものです。

でも大丈夫です!1時間で550枚程のTシャツをたたんでた筆者が、瞬間でたためるコツをご紹介します。動画もUPしてみました。ついでに靴下のたたみ方もご紹介します。

まずは、動画で瞬間でTシャツをたたむコツ!

まずは、動画をご覧になってください。

こちらの動画は筆者本人が撮影・公開した動画です。

動画じゃ早くてよくわからない…と思いますので、ゆっくり、細かく説明しますので動画を見ながらやってみてくださいね。慣れれば、本当に3秒程でできます!

やり方

STEP1:Tシャツを指3本ずつで持ち上げる

まず、Tシャツの前部分を自分に向けて、首と肩の間ぐらいに人差し指と中指をうしろに引っ掛けます。

上から見るとこんな感じです。

STEP2:袖をたたむ

薬指で前面を押さえながら、小指で袖をうしろに払いのけます。

STEP3:床にTシャツ前面の下半分を置く

Tシャツを体の向こう側に飛ばすようにしながら、前面の下部分が、床につくようにします。

STEP4:そのまま下に置く

こんな風にきれいにたためます。

STEP5:さらに半分に折る

さらに半分に折ります。終わりです!たためました!どうですか?あっという間だったでしょう?

おまけ:靴下のたたみ方のコツ

ハイソックス

ハイソックスなら、1/3ずつ折ると簡単で早くたためて、きれいに収納できます。

ふくらはぎの真ん中程度の長さのもの

ふくらはぎの真ん中くらいまでの靴下なら、まず4/5あたりのところで折り、もう片方の残りの部分を折ります。こうすることでハイソックスと同じ長さになり、収納の時に便利です。

おまけ:洋服収納のコツ

開けた時に、ほとんどの物が見える間口の広いものが収納しやすいです。筆者は浅くても間口の広いものを選び、肌着やTシャツをこのように収納しています。どこにどれがあるかすぐにわかるように収納できます。

ちなみに、右側が肌着、真ん中がTシャツ、左側がシャツに分かれてます。

靴下は、こんな感じです。右側がふくらはぎの真ん中までの靴下、真ん中がハイソックス、左側がタイツと分けて入れることで、取り出しやすく収納しやすいです。

おわりに

枚数が多くてもサッとたためてきれいに収納できますから、是非やってみてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by amanaimages)
(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。