\ フォローしてね /

沖縄旅行でおすすめ!森の中の大きなツリーハウス&カフェ

沖縄は大好きで、家族で5回行っています。沖縄の青い海はもちろんですが、亜熱帯の木々の森も魅力です。その森の中にある「ビーチロックビレッジ」には、大きな「ツリーハウス」があります。

絵本や外国映画に出てくる不思議な「ツリーハウス」。実際に登ってみませんか?

沖縄旅行の詳細

時期

2008年3月29日~31日

メンバー

夫、筆者、当時16歳の長男、12歳の双子の長女、次女の家族5人

旅程

「マハイナ・ウェルネス・オキナワ・リゾート」ホテル宿泊。2朝食、レンタカー付きプランの2泊3日(終日フリータイム)ツアー

回ったエリア

ビーチロックビレッジ、ウッパマビーチ、古宇利島(こうりじま)、美ら海水族館などの沖縄本島北西部

ビーチロックビレッジ

詳細

ビーチロックビレッジは入場料無しでツリーハウスも自由に登れます。山の中のカフェに行く感じです。ビレッジ内には宿泊施設もあります。カフェ利用の場合、トイレは宿泊用を使います。

予約不要ですが、イベント開催などもあるので、Webサイトでご確認ください。

  • 住所/沖縄県国頭郡今帰仁村謝名1331
  • TEL&FAX/0980-56-1126
  • 受付時間/8:00~20:00

アクセス

高速「那覇I.C.」から「許田I.C.」へ行きます。約1時間30分で1,000円かかります。名護市から58号線を北上し、山道を進みます。アクセス方法もWebサイトでご確認ください。

山道を結構進みます。小さな看板があるので見逃さないように気を付けてください。まだかな、と不安になった頃に着きました。

おすすめポイント

ツリーハウス

ツリーハウスクリエイターの小林 崇(こばやし たかし)さんが2006年に作ったビーチロックビレッジのシンボルは地上約15mあります。

途中までは片方に手すりがありますが、最後ははしごだけです。結構高くて怖いですが、ちょっとした冒険気分が味わえます。ハウスから見る景色は絶景です。

カフェ

ツリーテラスカフェ、テントバー、オープンテラス、ソファーラウンジがあります。筆者らはソファーラウンジで食事をしました。家族5人でこの空間を独占できました。

どの場所も風が感じられ、森が見える気持ちのいいカフェです。手作りの石釜で焼いた「風の谷のピザ 1,200円」沖縄の定番「オムタコライス 900円」など美味しかったです。カフェタイムは11:00~17:00です。

亜熱帯のジャングル

ツリーハウスから見える景色も絶景ですが、ジャングルの空気も良く、ここにいるだけでリフレッシュできます。

筆者らが訪れたのは3月だったので虫はいませんでしたが、夏には虫対策が必要だと思います。

沖縄県に旅行する人に向けて観光に関するアドバイス

「沖縄=海」のイメージですが、沖縄旅行は3月もおすすめです。各旅行会社のツアーで、名古屋発では「ホテル宿泊レンタカー付きプラン」が3万円代からあります。

海開きが4月の沖縄ですので、3月は泳ぐには早いですが、暑過ぎず湿気もなくドライブ、カヤックなどマリンスポーツも十分楽しめます。

おわりに

ビレッジ創設者は『人生の地図』などの筆者、高橋歩さんです。音楽と冒険とアートの溢れる自給自足の村を目指しているそうです。

筆者らのようにカフェの利用だけでも十分リラックスできますが、宿泊、アート体験、乗馬トレッキングなどもできます。子供たちは「今度は泊まりたい!」と言っていました。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。