\ フォローしてね /

あっと驚く!ニットの洋服が縮んでしまっても再生できる方法【体験談】

お気に入りで大事に着ていたニットの洋服。お家で洗ったらなんと縮んでしまって「あ〜っ!」となったことはありませんか?涙が出るほどショックでもう見たくもない、とタンスの奥底に隠したまま…そんな方に朗報!なんと、意外なものを使って、縮んだニットを自宅でいとも簡単に戻す方法があったんです!必要なものはほとんどの誰のお家にもあるものだけ。もう着られないと諦めていたお洋服、この方法でまた着られるかもしれませんよ。

お気に入りのニットのお洋服を洗濯したら縮んでしまった、もしくは、何年も前に縮んでしまってそのまま保管している、なんてことありませんか?セーターやカーディガンなどニットのお洋服は洗濯をすると縮みやすいんですよね。

そこで今回は、自宅でできる、「縮んだニットの洋服を元に戻す方法」を筆者の体験をもとにご紹介します。

新品のような完璧な回復を求める方には、この方法はおすすめできません。ニットの編み方によっても、戻り幅や、回復できる・できないに違いが出ます。あくまで自己責任でお試しください1

必要な道具

  • コンディショナー(リンス)

使用するのは、お使いのコンディショナー(リンス)で構いません。コンディショナー(リンス)には、髪の毛をサラサラにしてくれる成分が含まれているため、洋服の繊維もサラサラにし、伸ばしてくれる可能性があるんです。

縮んだ洋服を再生させる方法

STEP1:浸け置く

まず、桶か洗濯機にコンディショナー(リンス)と、対象物のお洋服がしっかり浸かる量の水を入れます。手でよくかき混ぜてから、縮んでしまったお洋服を入れます。そのまま30分浸します

コンディショナーの量はセーター1枚に対して2~3プッシュ、ワンピース、カーディガンに対して3~4プッシュです。

STEP2:すすいで脱水する

その後、優しくすすいで脱水します。手で行ったほうが型くずれの心配も少なく安心ですが、大変な場合は、手で押しすすいだあと洗濯ネットに入れ、10〜15秒ほど洗濯機の脱水にかけると簡単です。

STEP3:干す

干す際は、ハンガーにかけると、伸びてしまう可能性があるので、平らにひろげて平干ししてください。直射日光も日焼けや痛む原因になるので、日陰で干してください。

おわりに

コンディショナーで浸けておくだけなので簡単ですし、これで諦めていたお洋服がまた着られるようになったらラッキーですよね!試す価値はありますよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年04月24日「回復具合」について追記しました。
このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。