\ フォローしてね /

スウェーデンで絶対に食べておきたい食べ物3選

スウェーデンは北欧に位置する水の美しい国です。たくさんの国が集まるヨーロッパの中でもスウェーデンはその美しさから人気が高く、アジアからも多くの観光客が集まります。さて、折角旅をするならばユニークで美味しい食べ物を試してみたいとは思いませんか?

スウェーデンに家族を持つ筆者は年に2回ほどストックホルムに滞在しながら、その中を小旅行しています。今回は、そんな筆者がおすすめする、スウェーデンで食べておきたい食べ物3選をお伝えします!

おすすめなスウェーデンの食べ物

1:Skagenrora (スコーゲンローラ)

北欧で美味しく食べることのできる食材の一つに魚介類があげられます。スウェーデンでは、前菜として魚介類をいただくことが多くあります。

レストランでは大抵、いくつかの種類のパンが添えられて出てくることが多いので、自分の好きな種類のパンに少量のSkagenrora を添えてナイフとフォークでいただきます。

ワインとの相性もよく、前菜にはぴったりな一品です。

2:Biff Rydberg(ビフリードブァルグ)

これは、とてもスウェーデンらしい一品です。一枚のお皿に牛肉、玉ねぎ、じゃがいもが並び、一番上には玉子が飾られています。

食べるときには、玉子を崩して全体にかかるようにし、食べる分だけ混ぜながらフォークとナイフでいただきます。

じゃがいもが主食であるスウェーデンでは、このように牛肉とじゃがいもを一緒にいただくことが多く、特にこの料理では玉ねぎのソテーが決めてとなり、素晴らしいハーモニーを味わうことができます。

3:Havreboll (ハブレボール)

どの国に行っても忘れてはいけないのがデザートです。スウェーデンではレストランでも素敵なデザートをいただくことができますが、筆者がおすすめするのは、街角にあるキャンディー屋さんへ入り、新鮮な手作りのお菓子を買うことです。

キャンディー屋さんには、カラフルな飴やチョコレートが並び、それとは別に小さなケーキ類を買うことができます。ココナッツの味わいが美味しく日本のお菓子にはない食感のHavrebollは絶対に試すべきです。

おわりに

おすすめのスウェーデンの食べ物3選いかがでしたでしょうか?これを読んでお腹がすいたら、ぜひスウェーデンへの旅券を予約してくださいね。

紹介した3つは日本では食べることのできない、スウェーデンならではの食べ物です。高いレストランだけではなく、ローカルで割と低価格のものを提供してくださるレストランでもオーダーすることができます。また、デザートに関しては街角の小さなお店でもよく見かけるものです。ぜひスウェーデンを訪れた際には気軽に試してみてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。