\ フォローしてね /

カラーボックスのアレンジでコスメ収納

筆者は一人暮らしで1Kに住んでいますので、出来るだけ部屋が広く使えるように既製の家具は置かず、すべてカラーボックスをアレンジした物を使っています。

その中でも、筆者が使っていて最も便利なコスメボックスを紹介したいと思います。

コスメボックスの制作材料

  • 1段のカラーボックス:1個 42×32×30cm(1000円位で購入)
  • カラーボックスより少し大きい板:1枚 47×35cm(500円位で購入)
  • タイヤ4個と強力両面テープ(800円位で購入)
  • カラーBOX用引出しボックス:1個 38×23×27cm(800円位で購入)

コスメボックスの作り方

STEP1:カラーボックスを途中まで組み立てる

1段のカラーボックスを、天板だけつけない所まで組み立てます。

STEP2:大きめの板を取り付ける

少し大きめの板を天板の変わりに強力両面テープで接着します。

STEP3:タイヤを取り付け引き出しボックスを入れる

カラーボックス用のタイヤを底にとりつけて、引出しボックスを入れて完成です。

カラーボックスの弱点として板が薄いのでタイヤをつける時は必ず結合部分に取り付けてください。

利用している場所

タイヤ付きで好きな所に移動できますので、メークをする時は明るい窓際で、メーク意外の時はソファーの前でミニテーブルとして使用しています。

収納のポイント

この収納ボックスの使いやすい点は、スプレー缶やボトルなど大きなものを立てて収納することができることです。また、上から見ることができるのですぐに必要なものが取り出せます。

自作のコスメボックスのメリット

コスメボックスにしてみるとかなりの収納能力があることがわかります。また、タイヤをつけたことにより好きな場所に移動でき、上に鏡を置くと簡易ドレッサーとしても使えとても便利です。

おわりに

このボックスはコスメボックスとしてもミニテーブルとしても使えるので1ルームにお住まいの方にはかなり重宝するものかと思います。筆者自身もかなり重宝してます。簡単に作れますので是非作ってみてください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。