\ フォローしてね /

季節感を大切に!おもてなしテーブルコーディネート術

お客様をおもてなしするときに筆者がこだわっているのは料理とテーブルコーディネートに季節感を出すことです。

ここでは季節感を大切にしたおもてなしコーディネート術を紹介します。今回は”春”のおもてなしです。

用意するもの

  • ショール
  • 花瓶(ガラス瓶)
  • 季節の花
  • ワイン
  • ワイングラス
  • トレイ
  • 食器類

おもてなしテーブルコーディネート術

STEP1:ショールを敷く

テーブルのセンターに細めにたたんだショールを敷きます。

今回は若草色で春らしさを出しました。

STEP2:季節の花を飾る

季節の花を飾ります。ガラス瓶を3本並べ同じ花をそれぞれに1輪ずつ活けます。

ガラス瓶を使うことで対面する人との隔たりを感じさせません。和・洋・中どんな料理にも違和感がありません。

STEP3:ワイン・ワイングラスを添える

ワイン・ワイングラスを添えます。

STEP4:大皿・取り皿を置く

料理を運んできたとき調節テーブルに置かず大皿の上に置けるよう、大皿を用意しておきます。取り皿も数枚、用意しておきます。

STEP5:トレイを置く

ランチョンマット替わりにトレイを置きます。

STEP6:茶碗・小皿・箸を置く

茶碗・小皿・箸を置きます。これで完了です。

キレイに仕上げるコツ

あまり多くの色を使わないようにします。料理が映えるようにするためです。

おわりに

おもてなしコーディネートだからといって物を買い揃えたりはしません。家にあるもので工夫します。花は庭に咲いているものを摘んで活けるのもいいでしょう。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。