\ フォローしてね /

チーズが美味しい!洋風カツ丼の作り方

洋風っぽくしてみたカツ丼の作り方をご紹介します。

これは筆者が、カツ用のお肉を信じられないくらい買い込んだときに、思いつきで作ってみたメニューです。

用意するもの(1人前)

  • ご飯・・・丼1杯
  • カツ・・・1人前
  • 玉ねぎ・・・小1個
  • 人参・・・5~6分の1本くらい
  • にんにく・・・1片
  • バター・・・小さじ1
  • コンソメ固形・・・1個
  • 卵・・・2個
  • シュレッドチーズ・・・大さじ3~4
  • 牛乳・・・大さじ1
  • お湯・・・合計180ml
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方(調理時間:約40分)

STEP1:下準備

まずは全体の下準備をします。

  • カツを揚げます。
  • 玉ねぎ・人参・にんにくはみじん切りにします。
  • コンソメは2等分にします。
  • 卵はといておきます。
カツは『やっぱりトンカツ!豚カツの調理法』を参考にしてください。

STEP2:オリーブオイルをひく

フライパンを用意し、火を弱火にして、オリーブオイルをひきます。

STEP3:にんにくを入れる

次に弱火のままにんにくを入れます。1分しないうちに色が変わりますので、それまで軽く炒めます。

STEP4:玉ねぎ・人参を入れる

火を弱火~中火の間にし、玉ねぎと人参を入れます。玉ねぎが透明になるまで1分炒めます。

STEP5:コンソメスープとバターを入れる

準備したお湯180mlのうち、100mlでコンソメ1/2を溶かしフライパンに入れます。バターもその後入れます。

バターが溶けるまで弱火で温めます。10秒くらいで溶けます。

STEP6:ご飯を入れる

ご飯を入れ水分が無くなるまで弱火で炒めます。だいたい3分くらいです。

STEP7:ライス完成

ライスはこれで完成です。

STEP8:卵に牛乳を入れ、コンソメをお湯にとく

卵に牛乳大さじ1を入れ混ぜておき、残りのお湯80mlでコンソメ1/2をときます。

STEP9:フライパンにコンソメスープを入れる

フライパンを弱火にし「STEP8」のコンソメスープを入れます。

STEP10:チーズをとかす

弱火のままチーズをとかします。

STEP11:カツを入れ卵でとじる

チーズがとけたらカツを入れ、強火にします。といた卵のうち半分を、カツを取り囲むよう円形に落としていきます。

STEP12:蒸す

卵を落としたら蓋をして20秒蒸します。火は強火のままです。

STEP13:残りの卵を落とす

残りの卵を真ん中に落とします。火は強火のままです。

STEP14:蒸す

今度は15秒ほど蓋をして蒸します。火は強火のままです。

STEP15:完成!

蓋を取ったら、ご飯に乗せて完成です。

おわりに

チーズをカツの方に仕込んだり、カツを香草焼きみたいにしても面白いと思います。よければ試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。