\ フォローしてね /

バンコクに行ったら食べたい定番料理と楽しむポイント

タイ料理大好きな著者は、今までに10回ほどバンコクに行ったことがあります。その目的はやはり、タイ料理を味わうことです。そんな著者おすすめの定番タイ料理を紹介したいと思います。

おすすめなカジュアルタイ料理

バンコクには高級レストランも多くありますが、著者がおすすめするのは、フードコートや屋台、街中で気軽に食べられるカジュアルなローカルフードです。

日本と違って常夏のバンコクは、料理に使われる素材も調味料も独特で基本的には、乾燥スパイスを使わず生のスパイスで作られるため、風味も豊かです。

麺類

やはり、タイに行ったら是非味わいたいのが麺類です。トムヤムクンのように辛くて甘くて酸っぱい&しょっぱい、複雑な味のスープと、米粉麺や卵麺、平打ち麺などの種類豊富な麺の組み合わせが絶妙で、つい食べたくなる味です。

タイラーメン

汁ありと汁なしがあり、スープも鶏ガラ、豚、牛など、いろいろな種類がありバラエティー豊富です。薬味のパクチーやもやし、唐辛子の粉やナンプラー、砂糖などの調味料を自分好みでプラスして、カスタマイズできるところも良いです。

著者はいつも、鶏ガラに細い中華麺のワンタンメンを必ず食べています。タイ風ワンタンメンは、日本で食べるワンタンメンとも違って、スパイシーで美味しいので大好きです。

パッタイ

甘辛いタレを絡めた米粉麺の焼きそばです。煎って砕いたナッツと生のもやし、ニラなどがトッピングされていて、食べる前に全体を混ぜてなじませてからいただきます。辛くないので、辛いものが苦手な人にもおすすめです。

サラダ

ソムタム

日本ではなかなか食べることのない青パパイヤのサラダ「ソムタム」は甘い&辛い&酸っぱい&しょっぱい…というタイ特有の味でクセになる美味しさです。

ソムタムは屋台やフードコートで注文すると、目の前で専用の道具「クロック」(壺)と「サーク」(すりこぎみたいな棒)で作ります。作る過程も面白いです。

ヤムヌア

これも、タイ独特の味付けの牛肉のサラダです。前菜としてお酒のお供に最適です。

ヤムソムオー

タイのザボン(柑橘類)のサラダです。具がフルーツなので、さわやかな後味で美味しいです。

デザート

マンゴーデザート

そして、最後におすすめするのはデザート。タイのマンゴーは黄色くて細長くてクセが少なく美味です。著者はバンコクに行くと必ず訪れるのがマンゴータンゴというマンゴーデザート専門店です。オリジナルのメニューもとても美味しいです。

フレッシュフルーツジュース

デザートとはまたちょっと違うのですが、デザートにも匹敵する美味しさなのが、フレッシュフルーツを使ったジュース。著者は特にスイカのジュースが大好きで、現地で辛いタイ料理を食べるときは必ず飲んでいます。

これからバンコクに旅行する方へ

胃薬を持参

バンコクは彩り豊かな食の都です。高級からB級~C級グルメまで種類豊富で、いろいろ試してみたくなり、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

また、とても暑いので、冷たいものを多く摂ってお腹を冷やしてしまったり、辛い食べ物で胃が荒れてしまうこともあります。なので、胃薬を持参することをお薦めします。

体調を崩したら病院に行く

胃薬は、食べ過ぎる前に飲んでおくと良いと思います。また、お腹を壊してしまったり、体調がおかしいときには、現地の病院に行くことをおすすめします。著者もバンコクではつい辛いモノを食べ過ぎたり、はしゃぎ過ぎたりして熱が出たりと、今までに2回、現地の病院にお世話になりました。

早めの受診

バンコクには日本語が通じる外国人向けの綺麗な病院がいくつもあるので、早めの受診をおすすめします。海外旅行保険に入っていると、現地でのキャッシュレス受診も可能です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?少しでも参考になれば幸いです。

(photo by amanaimages)
(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。