\ フォローしてね /

ワンルームのキッチンの食器収納・片付け方法

ワンルームのキッチンは食器を収納するスペースが少ない。しかし、友人と鍋パーティなどをするため、食器の数はそれなりにあって困っている人も多いと思います。

そこで、小スペースでキレイに収納する方法をご紹介致します。

食器収納のコツ

  • スペースの見直し→使えるスペースを探す。
  • 食器の整理→本当に必要な食器なのか。
  • 収納の仕方→便利な道具を使って収納スペースの有効活用。

おすすめグッズ

  • 無印良品のPPケース
  • IKEAの鍋ぶたオーガナイザー

収納方法

スペースを作る

ワンルームや1Kの場合、食器棚を置くスペースがない人も多く、食器収納スペースはコンロ下のスペースくらいだと思います。

そうなるとスペースが明らかに足りません。そこで、スペースを自分で作ることから始めます。方法は、収納ケースを置くだけです。そうすることで、上部の空いた空間をうまく活用することが出来るようになり、新たに収納スペースを作ることが出来ます。

使っていない食器は捨てる

100円ショップなどで購入して1回だけしか使っていない食器などがあるかもしれません。今ある食器を見直して、3ヶ月以上使っていない食器は思い切って捨ててください。

収納グッズの活用

収納グッズをうまく活用します。今回は、IKEAで購入した食器を縦置きできるグッズを使っています。食器を縦置きすることで、食器の出し入れがスムーズに行え、スッキリきれいに収納できるので便利です。

また、フライパンや大きいお皿などのかさばるものも縦に収納できるのこともポイントの1つです。

ポイント

収納ケースを使うことで、上下の2段収納にできます。

また、収納ケースや縦置きグッズを使用することで食器の出し入れも簡単になり、使い勝手も非常に良いです。スペースがないのだから、有効なグッズを使って効率よく収納することが大切です。

注意点

あまり詰め込みすぎないようにして、ゆとりをもった収納をしてください。詰め込みすぎや重ねすぎた食器収納は、使い勝手が悪くなり、取り出すときに食器がぶつかり合って割れてしまったり、ごちゃごちゃになってしまったりします。気をつけてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。