\ フォローしてね /

庶民的なバザールから洗練されたショッピングエリアまで!デリーの買い物事情

最近は特集も組まれるくらいに注目が集まっているインドの雑貨。デリーにはデザイン性の高い素敵な雑貨や洋服がたくさんあります。今回はそんなデリーの買い物スポットについてご紹介します。

デリーの渡航歴

デリーには6回ほど今まで訪れたことがあり、一番最近は2012年9月に3日ほど滞在しました。

デリーにある買い物スポット

1:コンノートプレイス

ニューデリー駅からも近くオートリクシャーで10分ほどの場所にあるたくさんのお店やレストランが集まるエリアです。オフィスや旅行代理店も集まっているので、サラリーマンや観光客でにぎわっています。

服屋や本屋などもあります。アディダスやラコステなど外資のブランドもあり、地元の若者に人気があります。マクドナルドやおしゃれなカフェなどもあります。こちらは地元の若者だけでなく、インド料理に飽きてしまった旅行者のたまり場にもなっているようです。

2:カーンマーケット

ニューデリー中心地にあるおしゃれな雑貨がそろうマーケットです。高級ホテルも近くにあるので、このエリアで売っているものは洗練されています。値段も日本と変わらないものもあります。Fab India、Good Earthなどが人気のあるショップです。上流階級の洗練された女性や観光客に人気のマーケットです。

3:ハウスカス

最近ジワジワと人気が出ているエリアです。地下鉄Hauz Khas Village駅で降りますが、メイン通りではなく細い路地に入りますので、少しわかりにくい場所にあります。新鋭アーティストがデザインしたものが多く、個性的でかわいらしいものが多いです。

4:チャンドニーチョーク

地下鉄Chandni Chowk、オールドデリー周辺でラールキラー近くにある大きなバザールがチャンドニーチョークです。地元の人で賑わっており、食堂から金物屋、雑貨や、サリー屋、シーク教の寺院まであります。価格もインドの平均的な価格の値段で購入できます。インドの日常的な雰囲気を味わいながらショッピングするのにはお勧めのエリアです。

店の数も人も多く混雑しているので、スリには充分気を付けましょう!

5:メインバザール

ニューデリー駅前にある大きな通りがメインバザール(パハールガンジ)です。外国人観光客用のゲストハウスやレストランが多く並ぶこのエリアでは、お土産屋もたくさんあります。観光客が好むデザインを多く取り扱っています。

購入したお勧めのもの

1:HIMARAYAの化粧品

インドで有名なアーユルベーダ化粧品。メインバザールで購入しました。安価ですが、高品質です。写真のNourishing Skin Creamはリピートしており、この旅行でも5つほどまとめ買いしました。

2.:小パックのチキンマサラ

1パック4ルピー(約8円)のチキンマサラスパイス。カレーに加えたり、タンドリーチキンを作るときにこの調味料を使います。小パックになっているので、知り合いにおすそ分けするときにも便利です。またかさばらないのでお土産にもぴったりです。

3:小物入れ

メインバザールで12個まとめて100ルピー(200円)ほどで購入しました。大きさも色々あります。これは一番小さなものでピアスなどを入れるのに丁度良い大きさです。

4:紅茶

インドと言えば紅茶。たくさんの種類の紅茶が安価で購入できます。産地も色々です。私はORGANIC INDIAというブランドの紅茶をメインバザールで購入しました。

茶葉とティーバッグと売っていますが、お土産用であれば手間のかからないティーバッグをお勧めします。

紅茶の入れ物も紙箱だけでなく木の箱や素敵なデザインが施されているものも多く、飲み終わった後も小物入れと利用できるものもあります。メインバザールが取扱いが多く便利です。

デリーでの買い物についてのアドバイス

クレジットカードが使えない場合に備えておく

カーンマーケット、ハウスカス、コンノートプレイスなどはクレジットカードが使える店が多いですが、チャンドニーチョークやメインバザールでは使えないことがほとんどです。

お釣りの確認はしっかりと

現金でお釣りをもらう時は、破れた札が混じっていないか、金額は正しいかといった確認を必ずしましょう。クレジットカードでも金額の確認は必ず行なってください。

値引き交渉は1つの店に絞って

メインバザールやチャンドニーチョークでは交渉でディスカウントが可能です。なるべく1つに店に絞って、たくさんの商品を購入することで、割引しやすくなります。

商品の質を購入前にチェックする

雑貨や服など、必ず手に取って品質を確かめましょう。インドでは雑なつくりの商品が多く、不良品を売っている場合もあります。必ず購入前に確認を。

おわりに

いかがでしょうか?デリーには地元の人が通う庶民的なエリアから、日本と変わらない価格の商品が店頭に並ぶ洗練されたエリアまで幅広く選択が可能です。エリアの特長を知って、買い物を楽しんでください。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。