\ フォローしてね /

簡単にできる!牛革のバックのお手入れ方法

革のバックはきちんとお手入れをして長く使いたいものですね。今回は筆者が持っている牛革のバックを使ってお手入れ方法を紹介したいと思います。

必要な道具

  • 天然毛のブラシ
  • クロス(端切れなど)
  • ミンクオイル

お手入れの手順

STEP1:全体をブラッシングする

ブラシを使ってバック全体の汚れを取るようにブラッシングしていきます。

STEP2:ミンクオイルをぬる

クロスにミンクオイルを少量ずつ取り、バックに塗っていきます。細かいところも忘れずに、何回かに分けながら全体に塗っていきます。

STEP3:ミンクオイルをふき取る

ミンクオイルを全体に塗ったら、10分ほど乾かして再びきれいなクロスで塗りすぎたミンクオイルをふき取って完了です。

風通しの良いところに保管しましょう。

注意点

底で試してトラブル回避!

革にはクリームやオイルとの相性がありますので、バックの底や裏など目立たない所で試してから、 利用するほうがトラブルを防げます。

色落ちについて

黒や紺などの濃い色のバックの場合は特に、最初の2~3年はお手入れや身に着けているときに色落ちの可能性があります。色落ちは手入れしていくことによって自然と止まります。革の色落ちは避けられませんが、革の風合いが出て自分色に育てることができます。

白い服を着ているときや汗で濡れるなどの場面では注意が必要です。

おわりに

革の種類によってお手入れ方法は違ってきますが、牛革は丈夫でお手入れもしやすく初心者向きといえます。筆者も初めて革のバックを買った時には、お手入れがきちんとできるか心配でしたが、やってみると意外と簡単でした。

筆者は、3か月に1回のお手入れを目安に行っています。また、雨に濡れた時や汚れるような状況に遭った時にはその都度お手入れをしています。お手入れ後に革がピカピカになる感覚がとても気持ちがいいです。ぜひ参考にして革のお手入れをしてみてくださいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。