\ フォローしてね /

タコの変わりにエビが入った!タコ焼き風エビ焼きの作り方

オリジナルたこ焼きの紹介です!タコがなかったので、変わりにエビを使ってタコ焼き風エビ焼きを作りました。エビの香りが癖になりそうなエビ焼きが完成!

ここではタコの変わりにエビが入った!タコ焼き風エビ焼きの作り方を紹介します。

用意するもの(50~60個分)

生地

  • 薄力粉・・・200g
  • 卵・・・2個
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 醤油・・・小さじ1
  • 白ダシ・・・小さじ2
  • 水・・・900cc
  • サラダ油・・・適量

具材

  • 茹でたエビ・・・10尾
  • 天かす・・・適量
  • キャベツ・・・葉1枚
  • 小葱・・・2本
  • 紅生姜・・・大さじ1
  • 青海苔・・・適量
  • 鰹節・・・適量
  • タコ焼きのタレ・・・適量
  • マヨネーズ・・・適量

道具

  • 竹串・・・2本
  • たこ焼き器・・・1台

作り方(調理時間:60分)

STEP1:生地を作る

大き目のボールに生地の材料の卵・水・白ダシを入れ泡立て器で混ぜ、次に薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖・醤油・塩を加えダマが無くなるまで丁寧に混ぜます。

STEP2:エビを下準備をする

エビはたっぷりの湯に塩を一つまみ入れ、ピンク色になるまで中火で2~3分茹で、ザルにあげます。冷めたら皮をむき、2~3等分します。

STEP3:タコ焼き器を温める

タコ焼き器を中火~強火の間で1~2分温め、サラダ油を大さじ1~2程穴に入れ熱します。

STEP4:生地を流し入れる

中火~強火の間のまま、STEP1で作った生地を流し入れます。

生地は穴からはみ出る位に入れた方が失敗ないです。

STEP5:キャベツ・ネギを加える

生地を流し入れたらすぐに、みじん切りしたキャベツと小葱をのせます。

STEP6:エビを加える

STEP2のエビを、穴に一つずつ入れます。

STEP7:天かす・紅ショウガを加える

エビを入れたら、みじん切りにした紅ショウガ・天かすを乗せ、生地を入れた穴の周りが乾いてきたら、中火にします。

具材を入れ終わる前に、焦げを感じたら、中火に落として下さい。

STEP8:ひっくり返す

穴の周りが乾いて、薄皮が出来たら、穴の周りの生地を穴に押し込むように入れ、竹串でクルっと回転させます。

作業に時間がかかり焦げそうな場合は弱火にしましょう。

STEP9:キツネ色になるまで焼く

全部丸めたら、キツネ色になるまで時々ひっくり返しながら、弱火~中火の間で1~2分焼きます。

完成

器にもり、タレをかけ青ノリ、マヨネーズ、鰹節、紅ショウガ等を乗せます。完成です!

上手に作るためのポイント

火が弱すぎると、カリッと焼けないので、焦げつかない程度に焼け具合を見ながら調整してください。

さいごに

エビ焼きいかがでしょうか?タコ程のかみごたえ感は無かったけれど、エビの風味が口の中一杯に広がって、とても美味しかったです。

是非お試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。