1. コミュニケーション
    2. 婚約指輪なしでプロポーズする作戦

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    婚約指輪なしでプロポーズする作戦

    ダイヤのついた指輪を渡しながら「結婚してください」。指輪の価格は給料の3ヶ月分・…という風習がありますよね。

    しかし、不景気の今の世の中でこれを実践できる人ってどれくらいいるのでしょうか?それに、もし結婚が決まったらこの婚約指輪以外にも2人がずっとつけるおそろいの結婚指輪も買わなければいけません。

    こんなのが当たり前だと言われたら男性は大変ですよね。聞くところによると、最近は給料3ヶ月分とまでいかなくとも、婚約指輪につかう平均は40万円ほどだそうです。

    …「は?!高すぎない?!指輪1個に40万?!やばい!俺結婚できない!」

    そう思った方もいるかもしれません。でも、そんなことはありません。昨今は、女性も「指輪にそんなにお金をかけなくていい」という意見も多くなってきているように思います。でも、やっぱりプロポーズは何かを差し出しながらやってほしい…。これが多くの女性の本音です。

    現実は知っていても、小さい頃に夢みたお姫様は永遠の憧れなんですよ。

    結婚指輪は自分で決めたい!

    じゃあ、婚約指輪(ダイヤの指輪)をすっとばして結婚指輪(シンプルな指輪)を渡せばいいんじゃないの?

    こう思った男性のみなさん、甘いです。

    ほとんどの女性は「結婚指輪は自分で選びたい」と思っていると考えた方がいいですよ。結婚相手の趣味、好み、指輪に対する憧れやこだわりを知り尽くしている!というのなら話は別ですが、だいたいの場合そこには差が生まれます。

    というわけで、結婚が決まったら一緒に買いに行くというのが無難かと思います。結婚は快諾してくれたけど、「もっとこんな指輪が欲しかったなぁ・・」と心で思われていてもイヤじゃないですか。

    アクセサリーは女性の中でも好みが分かれるので、難しいんですよ。ましてや結婚指輪は2人の婚姻関係の証です。選ばせてあげましょう。

    指輪じゃなくてもいいんです!

    というわけで、プロポーズの時は「差し出す何かは準備する」が、「指輪じゃなくてもいい」ということです。

    そこで指輪に変わるものを考えてみました。実際に「プロポーズのときにこうした」という知人友人のエピソードから選んだ物もご紹介します。

    1:指輪の形をした雑貨

    指輪が入った箱を差し出されてプロポーズされる…これが女性の憧れ。かと言って、もうお互い結婚するだろうなぁということが分かっているカップルも多いですよね。あとはいつ言うかを決めるだけ、みたいな。

    そんな人は特に、本物の指輪じゃなくても指輪の形をした雑貨でサプライズができるかもしれません。共通の友達と集まっている時など、他の人に協力してもらって思い出に残るプロポーズを企画してみましょう。

    指輪の形をした雑貨…プラッと街を歩いていてもなかなか見つからないと思うので、探してみました。例えばこんなものがあります。

    場合によっては、オモチャのようなものを差し出すとプロポーズ自体が冗談だと思われるので、「もしOKなら、一緒に本物の指輪を買いに行こう」などメッセージを付けておきましょう

    ダイヤモンドリングキーホルダー

    中身が見えるのでリボンがかかったまま渡してもかわいいですね☆

    指輪型キーリング

    本物に見えすぎる危険なキーリング。キーリングにリボンを結んで、リボンにメッセージ(「OKだったら本物を一緒に買いに行こう」)を書くとわかりやすくていいですね。

    リング型 ペーパーウェイト

    パカッと箱のフタを開けると大きな大きな指輪が!!明らかに大きいので分かりやすく、サプライズにぴったりです。ペーパーウェイトなのでもらったあとも使えます。そのままインテリアとして飾ってもかわいい。

    2:指輪以外のアクセサリー

    ダイヤの指輪は高すぎるけど、数万円以内のアクセサリーなら奮発できる!だって結婚なんだぜ!…と思える方ならこっちがオススメ。

    アクセサリーは好きな人からもらってイヤな人はいませんし、結婚指輪でなければ100%自分の好みのものでなくても喜んで受け取れます。

    ティファニー シルバーネックレス

    アクセサリーをあげるときは特に、袋に入ったまま渡すのはNG。箱の状態で渡すのが正解です。紙袋は全てが終わったあとにさり気なく彼女に渡してあげると良いでしょう。一生で一大イベントなので、紙袋すら思い出として取っておきたいと思ってくれているかもしれません。

    女性に大人気のティファニー。高級感あふれますが、シルバーなら1万円〜3万円ぐらいで買うことができます。

    オススメは以下の2つ。

    エターナル サークル ペンダント

    「エターナル」eternal:永遠なるもの、永遠の、不変の、永久の

    こんな意味を持ちます。結婚にぴったりの意味ですよね。デザインがすごくシンプルで、どんな服装にも合うこともオススメの理由。

    アルファベット ラウンド ペンダント

    イニシャルは選ぶことができます。彼女の名前のイニシャルもいいですが、OKもらえる自信がある人は自分の名字のイニシャルを入れて「同じ名字になりませんか」とプロポーズするのもいいかも?!

    もしくは自分の下の名前のイニシャルを入れて「ずっと一緒にいたいという意味だよ」とか何とか言っちゃってください。ただし、束縛されるのが異常に嫌いな女性には逆効果なので注意です。

    花でもOK

    あまり凝ったことは恥ずかしい、という人はせめてお花つきでプロポーズを。枯れないお花=プリザーブドフラワーなら結婚後も思い出として残ってGoodです!

    プリザーブドフラワーは最近ではいろいろなお花屋さんでも置いていますので、1度オシャレっぽいお花屋さんに入って聞いてみてください。そういうのが苦手だと言う人はネットでも購入可。

    さいごに

    自分では思いつかなかった...と思えるような作戦が1つでもあると幸いです。

    結婚はお金がかかりすぎる!と思って入る方もまだまだ多いと思いますが、大金をかけなくても思い出に残るようなプロポーズ方法は、工夫と愛で何とでもできますよ。

    (image by amanaimages 1 2 3)

    このライフレシピを書いた人