1. 暮らし
    2. ラップのみで出来る!今川焼の保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ラップのみで出来る!今川焼の保存方法

    今川焼の保存方法をご紹介します。

    用意するもの

    用意するのはラップのみです。

    開封前の保存方法

    STEP1:パッケージのまま置いておく

    パッケージのまま、夏なら冷蔵庫、冬なら室内に置いておきます。

    STEP2:レンジで温める

    食べる際はひとつずつラップにくるみ、500Wのレンジで30秒温めます。

    パッケージに記載されている賞味期限内に食べきってください。記載がない場合は、買った日の翌日までに食べきってください。

    開封後の保存方法

    STEP1:ラップにくるんで冷凍庫に入れる

    ひとつずつラップにくるみ、冷凍庫で保存します。

    STEP2:レンジで温める

    食べる際は、500Wのレンジで2分程度温めます。

    1か月を目安に食べきってください。

    こだわりポイント

    開封前であっても、すぐに食べない場合は一つずつラップにくるんで冷凍保存します。

    そのまま何日も常温や冷蔵庫で放置しておくと、生地の水分が抜けてパサパサになってしまいます。

    そうなる前に冷凍保存すると、レンジで解凍した時に、しっとりとした柔らかい生地を保っています。

    注意点

    冷凍の場合は1か月を目安に食べきると記載しましたが、冷凍庫の種類や設定温度によって、保存状態が変わってきますので、以下のことに注意してください。

    冷凍焼けといって、食品が白っぽく変色してしまうことがあります。長期間冷凍保存していると、食品の水分が抜けて味や品質が落ちてしまう場合がありますので、その場合は保存期間に関わらず廃棄処分してください。

    おわりに

    是非お試しください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人