\ フォローしてね /

マッシュルームとエリンギの温サラダの作り方

マッシュルームは生でも加熱しても食べられて、食感もまたそれぞれ楽しめます。今回は「マッシュルームとエリンギのサラダ」を紹介します。

カロリーオフタイプのマーガリンを使用しているので、1人当たり約35kcalです。

材料(2人分)

  • ホワイトマッシュルーム:6個
  • エリンギ:1個
  • パプリカ:30g
  • 刻みパセリ:大さじ1
  • マーガリン:小さじ2+1
  • しょう油:大さじ3/4
  • コショウ:少々
  • レモン汁:大さじ1+小さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:パプリカを切る

パプリカは横半分に切ってから、7~8mmの厚さに細切りします。

STEP2:エリンギを切る

エリンギは根元の固い部分だけそぎ取り、縦横半分に切ります。その後縦に3~4等分に切ります。

STEP3:マッシュルームの下ごしらえをする

マッシュルームは石付きを取り、縦に3~4等分に薄切りします。

きのこ類は洗うと風味が落ちますが、今回は土が沢山ついていたのでさっと水洗いしています。汚れが少ない場合は布巾やキッチンペーパーで軽く拭く程度でOKです。

その後、変色しないようにレモン汁を大さじ1杯ふりかけておきます。

STEP4:きのこを炒める

フライパンを温め小さじ2のマーガリンを溶かしてマッシュルームとエリンギを中火で30秒程炒めます。

STEP5:しょう油、レモン汁、コショウで味付けする

弱火にしてしょう油、レモン汁、コショウを加え、フライパンを揺らすようにさっとからめて火を止めます。

STEP6:きのこを器に盛り付ける

皿の中央にきのこを盛りつけます。

STEP7:パプリカを炒める

先ほどのフライパンをさっとキッチンペーパーで拭いてから、再び火をつけマーガリン小さじ1を溶かして、パプリカを中火で30秒ほど炒めて火を止めます。

パプリカは生でも食べられるので、ここではマーガリンがからまる程度で大丈夫。

完成

きのこの両脇にパプリカを盛り付け、パセリを散らせば出来上がりです。

レシピを思いついた経緯

マッシュルームは生で食べる時に変色防止にレモン汁をかけるのですが、マーガリンで炒めてしょう油で味付けしたらレモンが効いて温サラダのようになりました。それ以来加熱する時もレモン汁を使っています。加熱するとマッシュルームの甘みが増してより美味しくなります。

さいごに

加熱時間もかからず、ささっと作れるサラダです。他のきのことも合うので応用してみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。