\ フォローしてね /

スミソニアン博物館をまわる!ワシントンD.C.のおすすめスポット

2010年のクリスマス、スミソニアン博物館を楽しみたい!と思い立って、ワシントンD.C.へ1人旅した際のことを書きたいと思います。

日程

2010年12月24日~12月28日

宿泊ホテル

ラディソンホテル

旅の目的

スミソニアン博物館を楽しみたい!

行ってみた観光スポット

国立航空宇宙博物館

ワシントンといえば、どうしても行ってみたかったのが航空宇宙博物館です。ロケットや飛行機を間近で見ることができて時間を忘れて楽しみました。

太平洋戦争の時のゼロ戦などの展示もあり見応えがあります。中にはIMAXシアターもあり、映像で宇宙を楽しめるプログラムもあり、おすすめです。

入場料は無料です。

公式サイト:国立航空宇宙博物館

ナショナルギャラリー

航空宇宙博物館の向かいにあるのがナショナルギャラリーです。

フェルメールなどの名画を間近に鑑賞できました。

国立自然史博物館

ここには恐竜などの化石以外にも、ホープダイヤなどの眩い宝石が沢山あっておすすめです。

入場料は無料です。

公式サイト:国立自然史博物館

フィリップスコレクション

規模は小さいですが、落ち着いて芸術鑑賞できました。

入場料は大人12ドル、18歳以下無料です。

ホワイトハウス

見学ツアーには参加しませんでしたが、遠くから観るだけでも「ワシントンに来た」という感じがします。

ちょうどクリスマス時期だったので、ワシントン近郊に住んでいる友人家族と一緒に、毎年恒例の大統領のクリスマスツリーを見に行きました。州ごとのツリーもあり、クリスマスムード満点でした。

アレクサンドリア

歴史あるかわいい町並みです。著者はここでシーフード料理のクラブケーキを食べました。

ジェファーソン記念碑

ジェファーソンが見つめている方角には、ワシントン記念塔が見えます。

リンカーン記念堂

あまりにも有名なこの場所。雪がちらついてとても寒かったですが、良かったです。

ワシントン記念塔

上に昇ろうと思っていたのですが、なんとチケットは売り切れでした。

2013年4月時は2011年の地震によるひび割れで無期限閉鎖中で、上に昇ることはできません。

感想

よかったところ

ずっと行ってみたかった場所なので、短い滞在でしたが、十分楽しめました。スミソニアン博物館は入場も無料なので、1日で観て回るのが疲れる人は、また翌日も気軽に訪れることが出来て良いと思いました。

スミソニアン博物館以外にも多くの美術館・博物館があるので、ひとり旅でも時間を持て余すことなく楽しめました。

イマイチだったところ

イマイチというか、やはり人気の展示には大勢の人が集まっているので、少し並ばないと観ることができないものもあります。ホープダイヤなどは黒山の人だかりでした。

それでも、日本での美術館の大混雑に比べると観やすいと思います。

ワシントンD.C.観光のアドバイス

ワシントンD.C.は見どころがいっぱい

ワシントンD.C.は見どころの多い街だと思います。美術館や博物館だけでなく、ホワイトハウスやペンタゴンなど、ニュースでよく耳にするものも多くあります。また、治安もよく、観光に向いていると思います。

履きなれた靴で観光しよう

ただ、美術館や博物館はどれも大規模で沢山歩きまわることになると思うので、履きなれた靴で行くことをおすすめします。疲れたら休憩をするのも忘れないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?こちらの記事を少しでも参考にしていただければ幸いです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。