\ フォローしてね /

ちょっとしたひと手間で美味しくなる!油揚げの湯通し方法

ちょとしたひと手間がいつもの料理を変えてくれます!今回は大根と油揚げの煮物についてご紹介致します。

湯通しとは

がんもどきや油揚げなどはすでに油で揚げてあります。調理する前にその表面の油抜きをする下処理の事をいいます。そうすることで油揚げに味が滲み込みやすくなり、おいしく仕上がります。

用意するもの

  • あぶらあげ
  • お湯

湯通しのやり方

STEP1:なべにお湯をわかす

なべにお湯をわかします。

STEP2:油揚げを入れる

沸騰したら油揚げを入れる。お湯を表面にさっと回しかける方法が一般的だとは思いますが、わが家ではしっかり茹でて湯通しします。そのほうが油が抜け、脂っこさを感じないようになります。

STEP3:湯通ししたらざるにとり出す

1分程度沸騰したお湯で湯通ししたら、お湯から取り出します。後は用途に応じてカットしてください。

おわりに

このやり方だと油分もしっかり抜けて、味もしみこみやすくなるとおもいます。

少し面倒ですが、このひと手間が料理の味を変えてくれると思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。