\ フォローしてね /

お気に入りの布で気分を上げる!生理用品の収納方法

毎月やってくる生理。ナプキンはかさむし、かといってトイレにそのまま置くことはできないので、収納場所には悩みますよね。

そこで筆者が考えた方法をご紹介したいと思います。

収納方法

用意するもの

  • 箱ふた無しでトイレの収納スペースに合わせた大きさの箱
  • 箱を包むことのできる大きさのお気に入りの布
写真で紹介する箱は、縦6.5センチ×横29センチ×奥行き20センチの箱と、縦72センチ×横70センチの風呂敷を使用しております。

STEP1:箱の下に布を敷く

まず箱の下に布を敷きます。このとき、箱は手前側の布の面積の方が小さくなるように置いてください。

STEP2:手前の布を箱の内側に入れる

次に手前にある布を箱の内側に入れます。

STEP3:左右の布を箱の内側に入れる

次に左右の布を箱の内側に入れます。

STEP4:上の布を箱にかけて完成!

最後に、余った上の布をかけてあげれば完成です。

なお、ナプキンを入れるとこんな感じです。

メリット

  • 自宅にあった箱と布を使ったので費用は0円で済みました。
  • 匂い袋を入れて香りも楽しめるようにしました。

収納する場所

置き場所ですが、筆者の家はアパートのため棚がありません。なので床に置いてありますが、こちらの収納方法ですと中は見えないため安心して置いておけます。

他の収納方法

着なくなった洋服の布と空き箱を使ってこんな箱も作成してみました。これは布を箱の側面の大きさにカットして、それを両面テープでくっつけたものです。

両面テープを張る個所は上下左右の端のみですが、もう1年以上余りのナプキン入れとして使用しています。もちろんこれも費用0円でした。

作成時間も1時間で、あまり手先が器用でない方でも簡単に可愛い箱ができますよ。

収納に関する注意点

布は大きめに

収納箱を作成する際に使用する布が小さいと、ナプキンを立てて入れたときに横の隙間からナプキンが見えてしまうので布は箱6個分くらいの大きさのものを使用すると良いかと思われます。

詰め込み過ぎない

また、詰め込みすぎても見えてしまう可能性がありますので欲張らずに、余ったナプキンについてはストック用として保管していただくことをお勧めします。

おわりに

生理の日ってほんと気持ちが沈むので、トイレにお気に入りのものを置く事は大切だと思います。

こちらの記事を参考にしていただけると幸いです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。