\ フォローしてね /

チャーハンやお好み焼きに!干しエビの下ごしらえの方法

このライフレシピのもくじたたむ

チャーハンやお好み焼きにおすすめの、干しエビの下ごしらえの方法をご紹介します。

用意するもの

  • 包丁
  • まな板
  • 水が張れる容器
  • ざる

下ごしらえの方法

STEP1:干しエビを水に浸す

干しエビを30分くらい水に浸してもどします。

STEP2:水を切る

水にもどした干しエビをざるに入れて、水を切ります。

STEP3:細かくきざむ

やわらかくなった干しエビを、包丁で細かくきざみます。写真では3ミリくらいの幅できざんでいます。きざむ幅はお好みで調整してください。

STEP4:完了!

これで干しエビの下ごしらえの完了です。このままチャーハンやお好み焼きに使えます。

さいごに

水に浸す、細かくきざむなどの下ごしらえをしておくことで、口当たりがやさしくなり、エビの風味が料理全体にいきわたります。

ぜひ干しエビを使うときは参考にしてみてください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。