\ フォローしてね /

手間ナシ!見た目もキレイなピアスの収納方法

一目でつけたいピアスを探す事が出来て、しまうのも入れるだけ・挿すだけの簡単な収納です。

ここではその収納方法を紹介します。

用意するもの

  • プラスチックケース(100円ショップで購入)
  • 透明トレー(100円ショップで購入)
  • メラミンスポンジ
  • ピアススタンド

しまうタイミング

失くさない為に、はずしたら汚れを拭き取りすぐにしまうのが理想です。

収納の方法

大きいピアス(フープピアスやひっかけ系)

ピアススタンドを利用しています。

インテリアにもなり、使いたいピアスも一目瞭然で便利です。

普通サイズのピアス

100円ショップで5段くらいのタワーになっている透明ケースを1段づつ外して100円ショップの透明トレーに並べて利用します。

小さいサイズのピアス

メラミンスポンジを透明トレーの大きさにカットしてセットします。キャッチをしたままメラミンスポンジに挿します。

小さいピアスは失くしやすいですし、探しにくかったりするのですが、この方法だと一目で見つける事が出来て失くしません。メラミンスポンジは好きな大きさにカット出来るので非常に便利です。

サビ・変色対策

汗や皮脂がついたままにしておくとサビ・変色の原因になります。使用後はやわらかい布で拭き取りましょう。

ピアス収納の注意点

汚れがある場合は柔らかい布やティッシュなどで拭いてからしまうようにします。また長い間使用していないピアスをつける時は消毒液で拭いた後につけるようにしています。

おわりに

タワーのフタは捨てずに置いておくと旅行など持ち運ぶ際もそのまま持っていけて便利です。

著者はミニデスクの引き出し内に収納していますが、引き出しに収納しない場合はお部屋の雰囲気にあう布などをかけておくと良いでしょう。

ネックレスも絡まったりしやすいので、ピアス同様に収納すると便利です。

透明トレ―とタワー状の透明ケースは同じタイミングで購入し、綺麗に収まるサイズか確認して下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。