\ フォローしてね /

コーヒーの残りかすで冷蔵庫のニオイをなくす方法

いつもコーヒーを淹れたら捨ててしまっていた残りかすですが、消臭効果があるのを知って、冷蔵庫のニオイ対策にと半信半疑で始めてみました。

1杯分のドリップコーヒーは手間もかけずに消臭剤として利用出来るので大変便利です。

ここでは著者が実践している冷蔵庫のニオイ対策をご紹介したいと思います。

コーヒーかす消臭剤の効果

コーヒーにはニオイを付着させて吸収する働きがあり、それが冷蔵庫においても消臭効果となって効果を発揮します。

用意するもの

  • ドリップコーヒーパック
  • ホッチキス

コーヒーかす消臭剤の作り方

STEP1:コーヒーを淹れる

いつものようにコーヒーを淹れます。

STEP2:水気を取る

残ったドリップコーヒパックをスプーンで絞って水気を取ります。

STEP3:パックを閉じる

ホッチキスでパックを閉じます。

STEP4:乾かす

皿に乗せて1日乾かします。

STEP5:冷蔵庫に置く

乾燥したら冷蔵庫の隅にパックのまま置いておきます。

1週間で交換しましょう。

効果

キムチや漬け物を購入した時にニオイがとても気になりましたが、このドリップコーヒーを使用するようになってからは、ニオイがなくなりました。

私よりもはるかにニオイに敏感な主人も、その効果に驚いていました。

楽に実践したり、費用を抑えたりするコツ

1杯サイズのドリップコーヒーを使う利点

コーヒーの残りかすを消臭剤として使用する場合、よくあるのは2〜3杯分のドリップコーヒーを用いた物ですが、あれですと少し大きいので場所を取ってしまったり、ホッチキスで止める時に少し止めにくかったりします。

なので著者は1杯サイズのドリップコーヒーの残りかすを使っています。サイズが小さいと場所を取らないため数カ所に置く事が出来るという利点もあります。

我が家の場合は主人も著者も自分が飲みたい時に1杯サイズのドリップコーヒーを飲んでいます。ですので、その残りかすを利用することで節約になっています。

注意点

ドリップコーヒーは完全に乾燥していないと脱臭効果がないので、しっかり乾かしましょう!

日当りのよい窓際で乾かすとよく乾きます。

おわりに

いかがでしたか?

いつもコーヒーを淹れたら捨ててしまっていた残りかすを利用する事で市販の消臭剤を買う事もなくなり、節約にもなっています。

物をできるだけ有効に使う事で節約になるってすごく嬉しい事ですよね。良かったら一度お試し下さいね。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。