\ フォローしてね /

シンプルが一番!トイレにおける生理用品の収納方法

トイレで生理用品を収納する場所は、女性にとって悩みのタネですよね。目立たないように、人目につかない所に収納したいですが、かといって、あまり取りにくい場所も困るためです。

筆者が今の家で行っている収納方法について、ご紹介させていただきます。

収納の方法

籐製のカゴの中に、掃除のための洗剤と一緒に、収納しています。

生理の時だけ、幾つか入れるようにしています。買ってきた大袋入りのものは、近くの押入れに仕舞っているので、そこから何度か補充します。

収納のポイント

フタつきのカゴを使っています。カゴの上に布をかぶせるのもいいですが、フタつきの方がとても便利です。開け閉めも楽ですし、布を綺麗にかぶせ直す必要もないためです。

上の写真が、フタを閉めた時のカゴです。何が入っているか、まったく外からは見えないので、安心です。

その他、トイレでの生理用品の収納に関する注意点

生理用品は、見えないように収納するのがコツです。でも、すぐ手の届くところに置かなければ、困ると思います。トイレの便器脇に置くことができる細長い形のものに、収納するのが、おすすめです。

また、籐のカゴでも、プラスチック製でも、あまり目立つ色合いではないものを選ばれることを、おすすめします。白や茶色、クリームなど、落ち着いた色合いのものが、人目をひかないと思うためです。

おわりに

生理用品の収納は、目立たないようにするのがコツなので、色合いも形も、なるべくシンプルなものを選ばれることを、おすすめします。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。