1. 料理
    2. べたつかないから扱いやすい!ビーフンの下ごしらえの方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    べたつかないから扱いやすい!ビーフンの下ごしらえの方法

    炒め物やサラダに使える、べたつかないビーフンの下ごしらえの方法をご紹介します。

    用意するもの

    • ビーフンを茹でる鍋
    • ボール
    • ざる
    • サラダ油・・・小さじ1と1/2(ビーフン70グラムに対して)

    ビーフンの下ごしらえの方法

    STEP1:お湯を沸かす

    ビーフン1人前(約70グラム)に対して1リットルくらいのお湯を沸騰させます。

    STEP2:ビーフンを茹でる

    沸騰したお湯にビーフンを入れて、箸でほぐしながら3~4分茹でます。

    茹ですぎるとビーフンが切れやすくなってしまうので、茹ですぎには注意してください。

    STEP3:ビーフンの水を切る

    茹でたビーフンをざるにあげて水を切ります。

    STEP4:油を入れる

    ビーフンをボウルに移したらサラダ油を入れ、全体にまんべんなく油がまわるように混ぜます。

    下ごしらえの完了!

    これでビーフンの下ごしらえの完了です。

    このまま炒め物やサラダに使うことができます。

    さいごに

    茹でたビーフンに油を少し入れておくことで、ビーフン同士がべたつかずに扱いやすくなります。

    ぜひお試しください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人