\ フォローしてね /

家庭で手軽にみりん風調味料を作る方法

みりんは和食に欠かせない調味料ですね。照りとコクを出してくれるとても便利なものです。そんな大事な調味料をもし切らせてしまったら…そんな時には簡単に作れる「みりん風調味料」で代用できますよ。作り方を紹介します。

材料(大さじ4杯分)

  • 日本酒:大さじ5
  • 砂糖:小さじ2
砂糖は上白糖でも構いませんが、三温糖を使うとよりコクが出て深みのある味になります。

作り方(調理時間:3分)

STEP1:鍋に日本酒と砂糖を入れる

鍋に日本酒、砂糖の順に入れます。このとき、まだ火は点けていません。

STEP2:火をつけ煮立たせる

中火にして混ぜながら沸騰させます。このまま1分程煮切ればOKです。

上手に作るためのポイント

煮切る、つまりアルコール分を飛ばすことです。お酒の嫌な匂いがなくなり、コクのある美味しいみりん風調味料が出来上がります。鍋を傾けて火を入れる煮切り方法もありますが、少量なら上記の方法で十分です。甘さはお好みで砂糖の分量を加減して下さい。

さいごに

参考になりましたか?筆者は煮物用に三温糖を常備しているのですが、これで作ると色も本物のみりんに近くコクも出るので美味しいですよ。是非ご家庭で作ってみて下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。