\ フォローしてね /

カルーアのコーヒーの香りを楽しめる!ブラックルシアンの作り方

コーヒーリキュールといえばカルーア、カルーアといえばカルーアミルクが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

今回は少し強めのカクテルですが、カルーアの持つコーヒーの香りを楽しめる1杯をご紹介します。

材料(グラス1杯分)

材料

  • カルーア(コーヒーリキュール):20ml
  • アブソルベント(ウォッカ):40ml
  • 氷:適量
リキュールは常温でかまいません。
カルーアとウォッカが1:2の割合になるようにします。

道具

  • ロックグラス:1個
  • マドラースプーン:1本
  • メジャーカップ:1個
我が家にはロックグラスがなかったので、別のグラスを代用しました。大きさが同じくらいならどんなものでもOKです。
メジャーカップも、はかることが出来るものならば何でもOKです。

作り方(調理時間:1~2分)

STEP1:氷をグラスに入れてかき混ぜる

もちろんそのままでいいのですが、氷を入れた状態でそのまま30秒くらいグラスのふちに沿ってくるくるとかき混ぜてみてください。上の写真は、グラスに氷を入れただけの状態のものです。

こちらが30秒ほどかき混ぜた状態になります。少しわかりにくいのですが、グラスが冷えてグラスが曇っているのがお分かりいただけるでしょうか。

STEP2:カルーアを注ぐ

次にカルーアを注ぎます。

STEP3:ウォッカを注ぐ

その次にウォッカを注ぎます。

STEP4:かき混ぜる

グラスのふちに沿わせるようにして、マドラースプーンで円を描きながら3~4回かき混ぜます。

STEP5:完成

完成です。一緒に混ぜているウォッカは癖がないので、コーヒーリキュールの香りと甘さを楽しめます。

上手に作るためのポイント

氷を上まで入れる

ロックで飲むので、氷はグラスの上のほうまで入れたほうが良いです。

グラスを冷やす

グラスを初めに冷やすことで、グラスが冷えて最初の一口目がおいしくなります。

ちょっとアドバイス

コーヒーリキュールもカルーアのほかにもアイリッシュベルベットやアマヤなど種類がいくつかありますのでお気に入りの一杯をさがしてみるのも良いかもしれません。

また、ウォッカも多く種類があるのですがアルコール度数に差があり、40度から高いものは90度以上とかなりの幅があります。アルコール度数の高いものでスピリタスは有名ですね。

アレンジとしてウォッカをテキーラに変えるとブレイブブルというカクテルになりますよ。

さいごに

癖のないウォッカとの組み合わせでカルーアのもつコーヒーの香りが楽しめるカクテルですが、少し強めのものなのでゆっくりと楽しんでいただければと思います。

自宅でも簡単に作れるのでどうぞおためしください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。