\ フォローしてね /

みんなが納得!忘年会の会場選びのコツ

忘年会の幹事も慣れるまでは大変ですよね。まず会場選びから悩んでしまいますよね。自分だけが飲みに行くのではなく、他の人も集まるという点でメンバー皆が気に入ってくれる会場でなければいけません。

ここでは、忘年会の幹事さん向けに会場選びのコツをご紹介したいと思います。

検討の段取り

どんなお店にするか?

いざ、忘年会をすると言ってもお店のジャンルは沢山ありますね。居酒屋なのか、レストランなのか、バーなのか?居酒屋は居酒屋でも洋風か和風か?レストランは何料理がメインなのか?それをまず選ばなければいけません。

好きなお店ジャンルをメンバーに確認してから、一番指定が多かったジャンルの店を探しましょう。

知っている店から選ぶ

どんなジャンルのお店にするかが決まったら今度は実際に会場を選んで行きましょう。その時に行きつけのお店があれば、そのお店から選ぶと常連三打という事でサービスしてもらえたり、自信を持ってメンバーをお連れすることができます。

もしも、行きつけがない場合は友人の中で行きつけのお店がある人は居ないか確認しましょう。

友人で行きつけのお店がある人を見つけたら、その友人からお店に忘年会のお話をしてもらって、その後、自らがそのお店に行ってどんなお店なのか確認してみましょう。いいお店だったらなるべく店員さんと仲良くするようにしましょう。

人数などの確認

忘年会のメンバーに自分が選んだお店でいいかどうかを確認してみましょう。その時にお酒や料理の大体の値段も一緒に伝えて確認をし、そのお店でOKならば、メンバーの人数を確認しておきましょう。

お酒を飲む人は何人で、飲まない人は何人かも確認しておきましょう。そしてメンバーの都合の良い日を聞いておきましょう。

都合の良い日は第2候補まで聞いておき、その中で最も希望が多い日を第2候補まで挙げておきましょう。

仮予約を入れる

それでは実際にお店に予約を入れましょう。予約を入れる時には

  • メンバーの人数
  • 予約可能な日時とメンバーの候補日から決めた希望開催日
  • お得な料金コースがないか?
  • 個室の有無や喫煙禁煙の事情などの確認

を伝えて確認を取りながら、仮予約を入れましょう。

最終確認と予約

仮予約で入れた日時とお得な料金コースの詳細、個室や喫煙の件を伝えたらもう一度メンバーの希望を聞いて最終確認を取りましょう。

  • 仮予約で入れた日時でOKか?
  • お得な料金コースは使うか?
  • 個室や喫煙席の希望はないか?

この3点を確認したら本格的にお店に予約を入れましょう。

メンバーに連絡

予約を入れたら日時とお店の場所や詳細をメンバーにメール連絡しましょう。最終的な出欠確認を4日前にもう一度行なう事も伝えておきましょう。

急に来れなくなった場合はどこに連絡をするかを伝えておく事。

事前にメニューで確認すべきこと

飲み放題の詳細の確認

飲み放題と言ってもサービス内容は様々です。制限時間は何分なのか?飲み放題コースの場合の料理のメニューや選べるお酒は何か?などしっかりと確認をしてメンバーに伝えておきましょう。

アレルギーの人は居ないか?

メンバーの中にアレルギーを持っている人はいないか確認しておきましょう。居たとしたらどんな食べ物によってアレルギーになるのかを確認して、その食べ物が含まれた料理はどれくらいあるのかを確認してアレルギーの人に伝えておきましょう。

事前に設備やお店のレイアウトで確認すべきこと

携帯電話の電波は入るか?

当日は急に来れなくなる人も居るかもしれません。またメンバーの中で携帯電話を忘年会中も使わなければいけない人がいるかもしれません。

ですので、お店の中は携帯電話の電波が入るかどうかをお店の人に聞いて確認しておきましょう。

電波が入らないお店の場合にはメンバーにそれでもいいかを聞いておきましょう。

忘年会の会場選びで注意すること

行きやすい場所か?

会場選びでついつい見落としてしまいがちなのが場所的な問題です。その場所はメンバー全員が行きやすい位置にあるかどうかなどしっかり確認しておきましょう。帰りが遅くなってもメンバー全員が帰れる場所にあるかどうかも確認しておくべきです。

おわりに

いかがでしたか?みんなをまとめる幹事はそれなりにプレッシャーも大きいとは思いますが、コツを掴む事で皆が納得するお店を選ぶ事が出来るはずです。楽しい忘年会になるように全力で頑張りましょう!

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。