1. 料理
    2. すぐに飲むから残った果実もおいしい!カンタン白サングリアの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    すぐに飲むから残った果実もおいしい!カンタン白サングリアの作り方

    サングリアは赤ワインで作るのが有名ですが、実は白ワインを使っても美味しく仕上がります。透き通っている分、果実のきれいな色が美しく、目で見ても楽しめる飲み物になります。

    今回は手軽に楽しめる白サングリアを紹介します。

    材料(1人分)

    • 白ワイン:適量
    • パインの缶詰:1缶
    • キウイ:1個
    • ペリエ(オレンジフレイバー):1本
    グラスの大きさによって、白ワインとペリエが1:1になる分量を用意しましょう。また、フルーツは一口大に切ってグラスの1/3~1/2程度になるくらいの分量を用意しましょう。

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:果物を切る

    キウイは皮をむき2~3ミリの薄切りにします。缶詰のパインは一口大に切り分けます。

    STEP2:グラスに果物とワインを入れる

    グラスにSTEP1で用意した果物を入れ、白ワインをグラスに半分程度注ぎます。

    STEP3:完成!

    白ワインと同量程度のペリエを注げば完成です!

    作り方のポイント

    使用するグラスの大きさなどによって入れる果物やワインの量を調整します。

    筆者はグラス1/3~1/2くらいまで果物を入れて、ひたひたになる程度までワインを注ぎ、ジュースや炭酸を加えて割っています。

    白ワイン1:ジュース+炭酸1にすると美味しく仕上がります。

    さいごに

    甘口が好き、炭酸が苦手な方はペリエを減らし、パインの缶詰に入っている汁を入れてもおいしいです。割合はそんなに厳密に考えず、味見をしながらお好みの味を見つけると楽しいです。

    夏場は氷を入れると飲みやすいですよ。残った果物も美味しいので、召し上がってくださいね。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人