\ フォローしてね /

豪華客船で行く!マレーシア発クルージング体験記

筆者が体験した客船クルーズ目的の海外旅行の詳細

豪華客船に乗って旅行をしてみたいけれど、費用が高いという理由であきらめている人も多いと思います。しかし場所をアジアに限れば、割安で楽しめる豪華客船があるのです。

筆者は、2012年3月にスタークルーズ日本オフィスが運行している、マレーシアのペナン島発、クラビ経由、プーケット行きの、3泊4日のクルーズに参加しました。夢のような時間を過ごしました。

思い立ってから行き先や旅程を決めるまでの手順・理由

今までクルーズには、全く興味がなかったのですが友人に誘われて乗船しました。それ以来クルーズの魅力に取り憑かれてしまいました。

旅行手配手順の詳細

クルーズ

スタークルーズのウェブサイトから予約しました。

航空券

日本からペナン島までは、自分で手配しました。航空会社はエアーアジアを利用し、関西国際空港発・クアラルンプール経由・ペナン行きのチケットを取りました。

かかった費用

クルーズ

2人部屋の2人使用で8万5000円でした。4人部屋にも変更出来ます。その場合は一部屋13万円です。

航空券

2人で税込6万5千円でした。

ペナン島では、クルーズの前後に1週間友人宅に宿泊しました。

客船を満喫したエピソード

船内ではのんびりできると聞いており、退屈かなと想像していましたが、そんなことはありませんでした。

食事は一日6食提供されます。毎回異なったメニューがビュッフェ形式で出され、質・量ともに申し分ないものです。

船内にはカジノがあったり、様々なイベントが開催されたりしていて、時間が足りないと感じるほどでした。

プーケットで下船したときは、かなり自由時間があったのでタクシーをチャーターして観光を楽しみました。

朝、船からみる朝日は格別です。

注意点

食事は料金に含まれていますが、アルコール類は別途請求です。下船時に一括清算となります。今回、調子に乗ってビール、ワインを飲みすぎたため、請求金額にびっくりしました。アルコールは控えにしましょう。

乗船時のアルコールの持ち込みは禁止されております。
乗船時、X線による荷物検査がありますのでご注意ください。

(Image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。