1. 料理
    2. 大根の"葉”で3つの副菜を作ろう!

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大根の"葉”で3つの副菜を作ろう!

    寒い日が続きますが、大根が甘みを増して、美味しい季節になりましたね。大根丸ごと1本買いをする人も多いのでは?

    大根1本買いの醍醐味は、ふさふさとついている“葉”ですね。そんな大根の“葉”を使った簡単レシピをご紹介したいと思います。

    材料 (2人分)

    • 大根の葉 まるごと1本分
    • じゃこ 20g
    • 白ゴマ 小1
    • 梅 2個
    • シーチキン 1缶 (調味料・各適量)
    • 醤油
    • みりん
    • ゴマ油
    • つゆの素

    作り方 20分でつくれる!3つの大根葉レシピ!

    STEP1: 大根とじゃこの炒め和え

    大根の葉を全部同じ大きさに刻んでください。そして1/3をフライパンにゴマ油でじゃこと白ゴマと一緒に炒めてください。いい香りがしてきたら、醤油・みりん・酒を適量入れて、少し炒めれば完成です。

    ※かつおぶし等をいれると美味しいですよ。

    STEP2: 大根とシーチキンの炒め和え

    先ほどSTEP1で使わなかった1/3を、またまたフライパンでゴマ油とシーチキンと一緒に炒めてください。少し炒めたら、また醤油・みりん・酒を適量入れて、少し炒めれば完成です。

    STEP3: 大根と梅の和え物

    残りの1/3を、鍋でお湯で少し煮てください。煮たらざるにあげ、よく水をきります。水けをきったら、梅をつぶした物=梅肉と、つゆの素を混ぜたものをかけ、よくかき混ぜます。
    こちらは火を使わなくていいので、一番簡単です。

    ※ふじっ子等をいれても美味しいですよ。

    おわりに

    これで、3品完成です。手際よくつくれば、15分もかかりません。夕食の副菜にぴったりです。ご飯に非常によくあいますし、お弁当のおかずにもよしのお手軽メニューです。タッパー等で冷蔵庫にいれておけば、数日はもつので、保存食にもおススメです。

    是非試してくだいね!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人