1. 料理
    2. トースターで!サワラのゴマ味噌焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    トースターで!サワラのゴマ味噌焼きの作り方

    ここでは、トースターで出来るサワラのゴマ味噌焼きの作り方をご紹介します。

    ふんわり柔らかいサワラの身と、香ばしく焼き目のついたゴマ味噌がよく合う一品。トースター任せで簡単に作れます。

    材料(4人分)

    • さわら切身・・・4切
    • 味噌・・・大さじ2
    • 練りゴマ・・・大さじ1
    • みりん・・・大さじ2
    • 塩・・・適量
    • 調理酒・・・適量

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:下味をつける

    さわらの切身全体に、薄く塩をまぶします。その後、調理酒を全体に回しかけ、馴染ませます。

    このまま、10~15分置きます。

    サワラの臭みを取るとともに、中まで味を染み込ませます。

    STEP2:調味料を合わせる

    味噌と練りゴマを混ぜ合わせ、みりんで溶きのばします。

    STEP3:天板の準備

    トースターの天板にアルミホイルを敷き、へりを立てておきます。その内側にオーブンシートを敷きます。

    天版がない場合はアルミホイルを2枚重ねにし、同じくへりを立てて皿状にします。

    汁が流れ出した時にトースターが汚れない為の作業です。

    STEP4:焼く

    サワラ切身の水分をペーパータオルで拭き取り、シートを敷いた天板に皮を上にして並べます。

    並べたらサワラの表面にゴマ味噌を塗り、トースターで12~15分焼きます。

    切身の大きさによって焼き時間は調節してください。

    完成!

    付け合せを添えて、出来上がりです。

    焼くときの注意点

    味噌が焦げないように注意

    トースターでサワラを焼く際、味噌が焦げすぎないように注意してください。焦げてきたら上にアルミホイルを被せてカバーします。

    焼き具合の目安

    切身を指で押して、弾力を感じれば焼けています。また、箸を刺してみて抵抗なくスッと入れば、中まで火は通っています。

    味噌の部分は熱いので注意してください。

    残ったゴマ味噌の利用法

    切身の大きさによっては、ゴマ味噌が余ってしまうかもしれません。そんな時の使い回しアイデアです。

    • 炒め物の調味料に
    • 野菜の和え衣に
    • マヨネーズと混ぜて、ドレッシングやディップとして

    是非試してみてください。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人