\ フォローしてね /

ゴボウがふんわり香る!ゴボウコロッケの作り方

ゴボウをコロッケに入れたら、ふんわりとゴボウの香りが食欲をそそる美味しいコロッケになりました。

材料(約10個分)

  • ゴボウ…1/2本
  • じゃがいも…4個
  • たまねぎ…半分
  • にんじん…半分
  • ピーマン…1個
  • 牛肉(ミンチ)…100g
  • 卵…1個
  • 塩麹…大さじ2(塩でもOK/その場合は大さじ半分~大1程度)
  • マヨネーズ…大さじ1
  • こしょう…6~8振り
  • 小麦粉…適量
  • パン粉…適量
  • サラダ油…適量

野菜はゴボウ以外は何でも大丈夫です。よりゴボウの香りを楽しみたい場合は、ゴボウを倍量にして他の野菜は入れない(入れるとしても玉ねぎくらい)ほうが良いようです。

作り方(調理時間:40分)

STEP1:じゃがいもを茹でる

じゃがいもの皮をむき、大きめに切ったら、じゃがいもがかぶるくらいの水で茹でます。沸騰したら弱火にして15分くらいで柔らかくなります。

STEP2:他の野菜の下ごしらえをする

にんじん、ピーマン、玉ねぎ、ゴボウをみじん切りにしてレンジで火を通します。レンジによりますが、2~3分程度(600W)です。

ゴボウは皮をむきません。土をよく洗い流したらOKです。皮をむくと香りが飛んでしまいます。

STEP3:肉と野菜を炒めて下味をつける

肉(ミンチ)と、STEP2の野菜を中火で3分程度炒めます。野菜は火が通っているので、お肉に火が通ればOKです。塩麹・こしょうで下味をつけます。この時、ちょっと濃いと感じるくらいがよいです。

ミンチから肉汁がでる時は、ミンチから出た肉汁が透明になるくらいまで炒めると肉臭さがなくなって美味しくなります。

STEP4:じゃがいもを茹で上げてつぶす

じゃがいもに火が通ったら、お湯を捨てて火にかけ、粉ふきいものような状態にします。その後、つぶします。

STEP5:じゃがいもとSTEP3を混ぜ合わせる

つぶしたじゃがいもとSTEP3の野菜を混ぜ合わせて、マヨネーズを加えてさらに混ぜ合わせます。ここで味が薄い時は、塩こしょうを足してください。

STEP6:コロッケを形成する

STEP7のじゃがいも生地が冷めたら、好きな形に形成します。

STEP7:コロッケに衣をつけて揚げる

形成したコロッケに、小麦粉→卵→パン粉の順に衣をつけて、170~180℃の油で揚げます。コロッケがあたたかいまま揚げないでください。あたたかいまま揚げると衣が破れてしまいます。

また、油の温度が低すぎても衣が破れる原因となりますので、油は十分に温めてから揚げるようにしてください。目安としては、パン粉を入れてすぐに散るくらいが揚げ頃です。

STEP8:完成

完成です!

上手に作るためのポイント

塩麹を使うと、やさしい塩味でうまみもアップするのでおすすめです。具がゴボウと肉のみのシンプルなゴボウコロッケは、よりゴボウの香りがして美味しいですよ。その時は、ゴボウをたっぷり使ってくださいね。

さいごに

ゴボウの香りを楽しむコロッケを、ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。