\ フォローしてね /

残りものを全部使ってお好み焼きを作る方法

自炊をしていると中途半端に材料が残ったりしますよね。そんな残りものを処理する筆者なりの方法を説明します。

今回はお好み焼きで残りものを処理したいと思います。

用意するもの(2枚分)

  • 小麦粉・・・100g
  • 和風だしの素・・・小さじ1
  • 豚肉・・・切り落とし6枚
  • 人参・・・6分の1
  • キャベツ・・・50gくらい
  • ネギ・・・青いところ2本
  • 卵・・・1個
  • 水・・・200ml
  • 塩・・・ひとつまみ
上で挙げた野菜は基本何でも大丈夫です。

お好み焼きの作り方(30分)

STEP1:下ごしらえをする

卵をといて、キャベツは千切り、ネギは小口切り、人参は短冊切りにして下準備をします。

STEP2:小麦粉をふるう

小麦粉をボウルにふるいます。

STEP3:混ぜる

小麦粉に水、和風だしの素、塩を入れ混ぜます。

STEP4:材料を投入する

かき混ぜたら次に卵、野菜を入れさらにかき混ぜます。

STEP5:タネが完成

これでタネが完成しました。

STEP6:お肉を焼く

油をひいたフライパンで強火で1分弱、お肉の色が変わるくらいまで火を通します。

今回は1枚ずつ焼いているので、まずは3切れ焼いた画像になっていますが、6枚すべて焼きます。

STEP7:タネを投入する

それでは火を弱火にしてお肉の上にタネを流し込み、4~5分じっくりひっくり返せるくらい固まるまで焼いてあげます。

STEP8:ひっくり返す

それでは片面が固まったらひっくり返します。ひっくり返したら火は弱火のまま2~3分くらいさらに焼きます。

STEP9:盛り付けて完成!

最後に皿に盛り付けてソースを表面に塗って完成です。

お好みで青のりとか鰹節とかマヨネーズとかかけてお召し上がりください。

おわりに

冷蔵庫の中身を一気に消費できるので個人的によくやる料理です。ぜひお試しください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。