\ フォローしてね /

FX取引におけるレバレッジの利点

レバレッジとは「てこ」のことで、小さな力で大きなものを動かすことを言います。

ここではFXにおけるレバレッジの利点について説明します。

本記事は、YJFX!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

FX(外国為替証拠金)取引の特徴

FXでは証拠金取引といって、取引に必要な資金に対して少ない担保金を預けることで、大きな取引の権利を得ることができます。

メリット・デメリット

ドル円が100円だったとします。1万ドルを購入(取引)するのに必要な資金は、100円×1万ドル=100万円です。ドル円が101円の時に1万ドルを売却すると101円×1万ドル=101万円となり、1万円の利益が発生します。

つまり100万円で1万円の利益をあげた事になります。

これに対し、FXの場合、4%の証拠金だとすると、100円×1万ドル×4%=4万円の資金でドル円を取引(購入)することができ、101円になって決済(売却)すると1円×1万ドル=1万円の利益になります。

これは4万円の資金で1万円の利益を上げたこととなります。

このように、証拠金取引では少ない資金で高い利益を上げることができますが、一方で同じだけの損失が出るリスクを負うことにもなりますので注意が必要です。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。