\ フォローしてね /

体育の日の基礎知識

このライフレシピのもくじたたむ

体育の日は、日本の国民の祝日の一つです。現在は10月の第2月曜日が体育の日とされています。

「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ために、スポーツ等をして体を動かそうとする日です。

概要

1961年に制定された「スポーツ振興法」では、10月の第一土曜日を「スポーツの日」としていました。しかし、この時はまだ「スポーツの日」は祝日とされていませんでした。

そして1964年、日本で初めての「東京オリンピック」が開催されました。この2年後の1966年、東京オリンピックの輝かしい成果と感動を記念して、開催式の日であった10月10日が「体育の日」として国民の祝日に定められました。

また、2000年からは「ハッピーマンデー法案」の制定により、10月の第2月曜日が「体育の日」とされています。

行事

体育の日になると、全国で数多くのスポーツのイベントが開催されます。運動会や、スポーツ大会などを行う所が多く、沢山の人が体を動かします。

スポーツ施設を無料で開放する所や、施設の使用料を割り引きしたりする所も多くあります。

終わりに

体育の日は、晴れの多い日としても有名です。

秋晴れの爽やかな陽気の中、みなさんもスポーツをして体を動かしてみてはいかがでしょうか。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。