\ フォローしてね /

これでスッキリ!洗面所のタオル収納方法

洗面所のタオル収納が上手くいかないという人もいるようです。筆者も、以前はタオルの収納が苦手でした。

しかし、母から教わった方法を実践するようになってから、タオルがスッキリと収納できるようになりました。

タオルを上手に収納する方法

タオルを上手に収納するには、たたみ方がポイントになります。

STEP1:タオルをたたむ

タオルを半分に折ります。

タオルをもう半分に折ります。

今度は下から3分の1ほどを折ります。

最後に半分に折れば完成です。

STEP2:タオルをしまう

タオルをしまうときは、同じ向きでしまうことにより、引き出しを開けた時にスッキリと整頓されたように見えます。

同じ向きでタオルをしまえば、タオルが取り出しやすくなるので、収納場所がぐちゃぐちゃになることを防いでくれます。

タオル収納のポイントと注意点

タオル収納は、収納スペースに合わせてタオルをたたむのがポイントになります。また、つねにキレイな状態を保つためには、洗濯したタオルをたたむときに、必ず紹介したようなたたみかたをすることが大切です。

タオル収納の注意点としては、引き出しなどにしまうときに詰め込み過ぎると、せっかくお洗濯をしてふっくらとしたタオルが潰れてしまい、使い心地が悪くなります。

また、タオルがしっかり乾いていない状態でしまってしまうと、カビの発生につながるので注意してください。

おわりに

洗面所のタオルをキレイな状態で収納するのは最初は面倒かもしれません。しかし、毎日行っていることで日常化するので、面倒だと感じることも減ってきます。

タオルがキレイに収納されていれば、それを使う家族も気持ちよくタオルを使うことができるようになります。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。