1. 料理
    2. 簡単にできる!たたきゴボウの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単にできる!たたきゴボウの作り方

    ゴボウで簡単な副菜を作ることができます。

    用意する道具

    • まな板
    • 包丁
    • 麺棒(すりこぎ棒でも可)
    • ボウル
    • ラップ

    材料(4人分)

    • ごぼう…1本
    • 酢…少々

    ごまだれ

    • 酒…小さじ1
    • 砂糖…小さじ1
    • しょうゆ…大さじ1
    • だし汁…大さじ1/2
    • すり白ゴマ…大さじ2

    たたきゴボウの作り方

    STEP1:ゴボウを切り分ける

    ゴボウをたわしで磨き、土を落とします。まな板に乗るように3等分に切ります。

    STEP2:ゴボウを麺棒でたたく

    ゴボウにラップをかぶせて、ゴボウに亀裂が入るまで麺棒でたたきます。

    STEP3:ゴボウをさらに切り分ける

    ゴボウを3~4cmの長さに切ります。

    STEP4:ゴボウを煮る

    鍋に水をはり、酢とゴボウを入れて10分煮ます。

    STEP5:ごまだれをつくる

    ゴボウをゆでている間にごまだれをつくります。ごまだれの材料をすべてボウルに入れて混ぜ合わせます。

    STEP6:茹で上がったゴボウをごまだれとあえる

    ゆであがったゴボウは水をきり、ボウルに入れて、ごまだれと合えます。

    おわりに

    固いというイメージのあるゴボウですが、叩いて亀裂をいれることで食べやすくなります。

    ごまだれはボウルの下にたまりやすいので、器に盛る際にごまだれをしっかりつけてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人