1. 料理
    2. かに缶でちょっと贅沢に!海鮮丼の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    かに缶でちょっと贅沢に!海鮮丼の作り方

    カニ缶を使った、ちょっぴり贅沢な海鮮丼の作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • カニ缶
    • 海鮮の切り落とし部分の盛り合わせ
    • 卵 2個
    • 砂糖 大さじ1杯
    • 塩 少々
    • 海苔 1/2枚
    • ごはん 1合
    • すしのこ・すめし用のお酢 大さじ1杯
    • 醤油 適量

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:ご飯にすしのこを混ぜる

    ご飯にすしのこを混ぜて、酢飯を作り冷ましておきます。分量は、米1合に対して大さじ1杯です。

    STEP2:カニを缶から取り出す

    カニ缶を開けて、カニを取りだし汁気を切っておきます。

    カニの汁はお吸い物や茶碗蒸しに使うとおいしいです。

    STEP3:卵焼きを作る

    卵を割りほぐし、砂糖と塩を入れ卵焼きを作ります。

    STEP4:海苔を刻む

    海苔をキッチンバサミなどで、細く刻みます。

    STEP5:材料を盛りつける

    大きめの器に、ご飯、刻み海苔、カニ、鮮魚、卵を盛りつけたら完成です。

    お好みでわさび醤油をかけて召し上がってください。

    上手に作るためのポイント

    卵焼きを甘めにすると、お店の海鮮丼のようでおいしいです。あとは具材を乗せるだけなので、とても簡単だと思います。

    さいごに

    海鮮丼として食べるのであれば、お刺身の盛り合わせより、鮮魚の切り落としを買った方が量が多いのでお得です。カニを載せることで、いつもより少し豪華な海鮮丼になるのでオススメです。ぜひお試しください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人