\ フォローしてね /

初心者でも簡単に!人参の花形切りのやり方

色鮮やかで可愛らしい人参の花形切りは、煮物やお鍋、お弁当のおかずに大活躍。お花の型を使えば、より簡単に切ることが出来ます。

用意するもの

  • 人参
  • お花の型
  • まな板
  • 包丁

難しくない人参の花形切りのやり方

STEP1:へたを切り落とす

人参を洗ったら、包丁でへたを切り落とします。

STEP2:皮をむく

包丁で皮をむきます。

STEP3:人参を輪切りにする

人参をお好みの幅で輪切りにします。今回は5mm幅に切りました。

だいたい1cmくらいまでのサイズが良いと思いますが、お花の型を使用するため、型抜きしやすい幅に切った方が良いでしょう。

STEP4:型抜きする

お花の型を使って、人参を型抜きします。

STEP5:中央から切込みを入れる

型抜きした人参の中央から、5方向に切込みを入れます。

切込みの深さは、人参の幅に対して1/2~1/3程度で良いと思います。今回は5mm幅なので、2~3mm程度の切込みを入れました。

STEP6:斜めに包丁の刃を入れる

包丁の刃を斜めに入れ、お花の立体感を作ります。

STEP7:完成!

可愛い花形切りの完成です!

おわりに

全て包丁を使って切るやり方もありますが、今回は初心者の方でも簡単に切れるよう、お花の型を使いました。これなら包丁で切込みを入れるだけで、簡単に花形を作ることが出来ます。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。