\ フォローしてね /

簡単に折り紙でペンギンを折る方法

小さなお子さんに折り紙を教えたい方、折り紙を始めてみたい方、何から始めればいいのか迷ってしまいますよね。

今日ご紹介するペンギンの折り方は、とっても簡単!!

まだまだ手先の覚束ないお子さんや、手先が器用でない方にもオススメですよ。

著者の折り紙歴

折り紙歴

著者が子どもの頃、折り紙遊びがとても好きで、母や祖母に教わっていました。折り紙の本を買ってもらったこともあります。今は、昔に覚えた折り方を思い出し思い出しやっている感じです。

頻度

現在は、多い時で週に1~2回、少ない時では1か月に数回程度、折り紙をしています。

タイミング

今は自分の趣味というより、子どもに頼まれて折る事がほとんどです。

著者がよく折る折り紙

子どもからのリクエストで、動物や恐竜、箱などを折ることが多いです。

用意する材料・道具類

  • 折り紙1枚
  • ペン(出来上がり後に、目を描くためです。)

折り方

STEP1:三角に半分に折る

まずは、折り紙を半分に三角に折ります。色のついた面を内側に折ります。

STEP2:折り返す

写真のように、上の1枚を斜めに折ります。

STEP3:反対側も折り返す

裏返して、反対側も同じように斜めに折ります。STEP2で折った部分ときっちりと合うように折りましょう。

STEP4:開く

色のついた面を上にした状態で開きます。

STEP5:下の部分を折り返す

下の角の部分を折り上げます。

STEP6:半分に折る

もう一度半分に折ります。

STEP7:尖っている部分を折る

顔(口ばし)になる部分を折り目を付けます。

STEP8:かぶせ折りする

STEP7で折り目を付けたところで、かぶせ折りにします。

完成

これで出来上がりです!

あとは、ペンで好きなように目を描きます。

上手に折るコツ

STEP1からSTEP3までは、角の部分をキレイに折ることが大切です。ここをいい加減に折ると、とても雑な仕上がりになってしまいます。

角の部分を丁寧に折るというのは、折り紙の基本ですので、上手に折れるように練習しましょう。

逆に言うと、STEP3までを丁寧に折ると、後はとても簡単です!

ぜひ、お試しくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。