\ フォローしてね /

ネコだって耳掃除がスキ!ネコの耳掃除の方法

猫はとても清潔好きな生き物です。もちろん耳の中だって猫は気になります。

しかし、猫は耳に関しては掻くことしかできませんから、飼い主が掃除をしてあげることが望ましいでしょう。

猫の耳掃除のやり方をご紹介します。

我が家の猫

我が家の猫は近所で小さくなっていた子猫を保護してきたことで飼い始めた元ノラ猫です。

ノラ猫は懐かないなんて話も聞きますが、保護してきたときはまだお母さんのお乳しか飲んでなかったぐらい小さな頃だったのでノラとしての警戒心はすぐに解けて今ではおっとり甘えん坊な男の子です。

とても甘えん坊でこわがりな猫で、みんなが起きてるときは甘えるだけ甘えて、夜中に家の中を走り回っています。

耳掃除に必要なもの

ティッシュ2枚

ティッシュを2枚重ねて、軽く濡らしてしっかりと絞ります。

ティッシュを今回は使いましたが、ペット用のウィットティッシュやクッキングペーパーを濡らしたものでも良いです。

耳掃除の具体的な手順

STEP1:ティッシュを濡らして畳む

ティッシュを2枚重ねて軽く濡らし、自分の指に巻きつけるのにちょうど良いサイズにします。

著者は四つ折にしてそれをまた半分に折って長方形にして使っています。

STEP2:自分の人差し指をくるむようにして持つ

人差し指で耳の中をほじる感じになるのでしっかりと指の腹部分をくるむように巻くように持ちます。

STEP3:ネコの耳を持ち上げて中を掃除する

ネコの耳を軽く引っ張り、中に人差し指を入れて耳の側面を拭くように掃除します。

引っ張りすぎると痛がるので軽く引っ張って指を入れたらあとは感覚なので耳は引っ張らなくて良いです。
やさしく奥から手前に拭くように動かします。

ネコの耳掃除の注意点

人間の耳は綿棒で掃除する人が多いと想いますが、ネコの耳に綿棒が刺さってしまうと大変なので綿棒は使わないほうが良いでしょう。

耳掃除を水で濡らしたもので掃除しますが、水が耳の中に残るような水分をたっぷりと含んだものでやるのは中耳炎などの原因になりますから注意が必要です。

おわりに

ネコの耳の中は案外すぐに汚れるので定期的に耳掃除をしてあげると良いでしょう。

著者のネコは1ヶ月に2回ほど耳掃除をしてあげています。耳掃除は慣れるとネコも気持ちが良いようです。

是非耳掃除をしてあげてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。