\ フォローしてね /

手軽な餃子の皮の作り方

お手軽で美味しい、餃子の皮の作り方を紹介します。

材料(40枚分)

  • 薄力粉 300g
  • 40℃くらいのぬるま湯 180cc
  • 打ち粉(薄力粉) 適量

作り方(調理時間:30分)

STEP1:薄力粉と湯を混ぜる

ボウルに薄力粉を入れ、ぬるま湯を回し入れます。最初はスプーンなどで混ぜ合わせ、薄力粉とぬるま湯を全体的に馴染ませます。

STEP2:手でこねる

次に、手で生地が滑らかになるまで5分くらいこねます。

STEP3:生地を寝かせる

生地をまとめラップをかけ常温で15分くらい寝かせます。

STEP4:生地を分ける

生地を棒状に伸ばし40等分に包丁で切り分けます。

生地を扱うときは打ち粉をしながら作業をしましょう。

STEP5:生地を伸ばす

切り分けた生地は丸めて、それを麺棒で直径8㎝、厚さ1㎜くらいに丸く伸ばしていきます。

生地を回しながら少しずつ麺棒で伸ばすと、きれいな丸になります。

STEP6:完成!

餃子の皮の完成です。

皮を重ねるときは打ち粉を多めに振り、早めに使いましょう。

さいごに

薄力粉だけで作る餃子の皮です。手作りでも意外と簡単にできるので、ぜひ作ってみてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。