\ フォローしてね /

緑茶とマーガリンで作る!リーズナブルな緑茶ケーキの作り方

「緑茶とマーガリンで作る!リーズナブルな緑茶ケーキの作り方」について説明します。

抹茶の代わりに緑茶を粉末状にし、バターの代わりにマーガリンを使った、リーズナブルな価格の材料で作れるケーキです。

必要な道具

  • ミルサー
  • ハンドミキサー
オーブンを170度に予熱しておきます。

材料(直径15センチのケーキ型1つ分)

  • 薄力粉・・・120グラム
  • 卵・・・2個
  • マーガリン・・・100グラム
  • 緑茶(粉末の状態)・・・大さじ3
  • プレーンヨーグルト・・・大さじ3
  • 砂糖・・・100グラム(80グラムと20グラムに分ける)

作り方(調理時間:45分)

STEP1:緑茶の葉を粉末状にする

緑茶の葉をミルサーにかけて、粉末状にします。

STEP2:卵黄と卵白に分ける

卵を卵黄と卵白に分けます。

STEP3:マーガリンを溶かす

マーガリンを耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで50秒温めて溶かします。

STEP4:卵黄と砂糖を混ぜる

卵黄に砂糖(80グラム)を入れて、白っぽくなるまで混ぜます。

STEP5:マーガリンを加える

STEP4に溶かしたマーガリンを加えて、なめらかになるまで混ぜます。

STEP6:ヨーグルト・緑茶の粉末・薄力粉を加える

STEP5にヨーグルト・緑茶の粉・薄力粉を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

STEP7:メレンゲを作る

卵白に砂糖(20グラム)を加えてハンドミキサーで泡立て、角がピンとたつくらいのメレンゲを作ります。

STEP8:STEP6に1/3の量のメレンゲを加えて混ぜる

STEP6に1/3の量のメレンゲを加えて混ぜ合わせます。

ここでは、メレンゲの泡が消えてしまってもいいので、しっかりと混ぜて生地とメレンゲをよくなじませておきます。

STEP9:残りのメレンゲを混ぜ合わせる

STEP8の生地に残りのメレンゲを加えて、泡ができるだけ消えないようにさっくりと混ぜ合わせます。

今回は泡を消さないように混ぜるのがポイント。

STEP10:生地をケーキ型に流し入れる

生地をケーキ型に流し入れます。

STEP11:オーブンで焼く

170度のオーブンで35分焼きます。

竹串などを刺して、生地がついてこなければOKです。

STEP12:型から取り出して完成!

ケーキを型から取り出したら完成です。

こだわりポイント

粉末状にした緑茶の葉をたっぷりと生地に入れて、お茶の香りとほろ苦さを出すことがポイントです。

注意点

メレンゲを入れることで、生地をふっくらと仕上げることができるので、STEP9ではメレンゲの泡をできるだけつぶさないようにしてください。

また、生地をケーキの型に入れたら、メレンゲの泡が消えないうちにすぐ焼いてください。

さいごに

ほろ苦くて、お茶の風味をしっかり味わえるケーキです。甘いものが苦手な方にもおすすめです。

手軽な材料だけで作れるので、ぜひお試しください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。