1. 料理
    2. タケノコの下茹で方法&上手な切り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    タケノコの下茹で方法&上手な切り方

    タケノコの切り方を、下茹でから解説します。

    用意するもの

    • たけのこ 小1本
    • 水 3L
    • 米ぬか 10g
    • 包丁
    • まな板
    • 竹串
    水の量は鍋の大きさに合わせて変えます。タケノコが被るくらいに調整して下さい。
    米ぬかが入手出来ないときは米のとぎ汁で代用します。

    タケノコの下茹でのやり方と切り方

    STEP1:下準備

    タケノコの泥を落としてよく洗い、穂先から根本にかけて皮に切れ込みを入れます。

    STEP2:下茹でをする

    鍋に水と米ぬかを入れ、タケノコを入れ沸騰するまで強火、その後中火にして約1時間煮ます。

    根本に竹串がスッとささればOKです。

    STEP3:皮を外す

    鍋から上げて、冷めたら皮を外します。

    STEP4:3つのパーツに分ける

    まな板の上に置きます。

    穂先、中間、根本に切り分けます。

    STEP5:穂先の切り方

    縦において2つに切り分けます。大きなものなら更に分割します。

    天ぷら、煮物、焼き物等に使います。

    STEP6:中間の切り方

    中間を縦に置きます。

    縦半分に切ります。

    切ったものを更に1/2にカットします。

    カットしたものを更に幅5mmに切ります。

    天ぷら、炒めもの、煮物、味噌汁等に使います。

    STEP7:根本の切り方

    この部分は硬いので小さく切ります。

    1/2にカットします。

    それぞれを幅5mmに切ります。

    炒めもの、煮物、味噌汁等に使います。

    おわりに

    タケノコの切り方を、下茹での方法からご紹介しました。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人