\ フォローしてね /

大胆に切ろう!冬瓜の切り方

今回は「冬瓜の切り方」を説明します。

冬瓜はほとんど水分でできていますが、カリウムやビタミンCも含まれている野菜です。蛋白で癖がないので、色々な味をしみ込ませて美味しく食べられますね。

大きくて堅そうに見えるのですが、慣れれば簡単に下ごしらえできますよ。

野菜の切り方をマスターしたい人にはこの記事もおすすめ!
基本から便利テクまで!いろいろな野菜の切り方まとめ

冬瓜の切り方

STEP1:冬瓜を用意する

冬瓜を用意します。

今回はスーパーでよく売られている1/4の冬瓜で説明します。

STEP2:ヘタを落とす

ヘタの部分をばっさり切り落とします。

ぎりぎりだと青臭くなるので、厚めに切ります。

STEP3:縦半分に切る

縦に半分に切ります。

大きすぎて一度に切れない場合は、先に横半分に切っても構いません。

STEP4:さらに縦半分に切る

さらにもう半分縦に切ります。

STEP5:タネの部分を切り落とす

冬瓜を縦にしてタネのついているスポンジ状の部分をざくっと切り落とします。

切り落とした状態です。

STEP6:横半分に切る

横半分に切ります。

STEP7:皮を切り落とす

皮を横にした状態で切り落とします。皮は厚めに(5~7mmくらい)切りましょう。

皮は堅いのでむくのではなく、切り落とします。身が大きくて皮が切りにくい時は、さらに半分に切ってからでも構いません。

STEP8:料理に合わせて切る

スープやあんかけなどには2、3cmの角切りが合います。

炒めものや味噌汁の具などには5mm幅くらいの薄切りが合います。

STEP9:終了

終了です。1/4個の冬瓜で身の部分はこれくらいの量になります。

切るときのポイント

スイカと同じで、皮はぎりぎりではなく、緑がかった身の部分も切り落とさないと、青臭さが残ってしまいます。大胆に切りましょう。

さいごに

参考になりましたか。

大きな冬瓜ですが、皮とタネを取ると食べる分は意外に少ないです。もったいない気はしますが、大胆に切って下さいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。